無線LAN構築

国立総合大学初の個人PCのBYODを実現し、500台の無線LANアクセスポイントを設置

2013年10月17日公開

国立大学法人九州大学様

九州大学では、全キャンパスの主な講義室や図書館などに無線LANアクセスポイントを設置するなど、ネットワーク環境の新たなインフラ整備を実施。これにより、国立総合大学としては全国初の学生に個人PCの携帯を義務付けるBYOD(Bring Your Own Device)体制を実践した。

PDFで読む(PDF: 863.7 KB)

生徒と教員にiPadを支給し、一足先に次世代の教育環境を具現化

2013年05月24日公開

学校法人博多学園 博多高等学校様

博多高等学校では、2010 年に全国初となるiPadを活用した次世代eラーニングの取り組みをスタートさせた。生徒の学習支援はもちろんのこと、教員と生徒間のコミュニケーション促進、さらには教員の業務効率化や教員間の情報共有にまで実を結び始めている。

PDFで読む(PDF: 781.9 KB)

JR西日本の駅構内無線LANを整備し、スマートフォンの利用を開始 ~最終的には約300駅での利用に~

2013年04月05日公開

西日本旅客鉄道株式会社様

JR西日本様では、駅構内に置けるお客様サービス向上を目的に、駅構内無線LANを整備し、業務用スマートフォンの利用を始めました。ユニアデックスは、アルバネットワーク様と2年計画の駅構内無線LAN整備を提案し、まず3駅での設置を完了しました。
詳しくは、アルバネットワーク様が制作した下記事例リーフレットをご覧ください。

PDFで読む(PDF: 1.6 MB)

page top