仮想化

“VCE連合”の最新技術で学内クラウド基盤を最適化 省スペース化、省エネ化、運用負荷軽減を同時に実現

2012年02月22日公開

日本女子体育大学様

スポーツと舞踊を主要な教育研究内容に位置づけ、優れたアスリートや舞踊家、指導者を輩出し続けている日本女子体育大学。ここでは情報教育の拡充を限られた物理リソースで実現するため、IT基盤の仮想化が行われています。そのために採用されたのが、ネットマークスが提案した"VCE連合"のソリューションでした。
※本事例は、2012年にネットマークスとして制作したもので、内容などは当時のものです。

PDFで読む(PDF: 523.9 KB)

page top