研究・開発活動

未来サービス研究所/未来飛考空間

ユニアデックスは、2013年4月に「未来サービス研究所」を発足。 お客様の情報システムを支える企業として今後も貢献し続けることができるよう、5~10年先のサービスに関する市場調査ならびに研究開発を実施しています。

具体的な研究・開発活動や、成果の一部を、「未来飛考空間(みらいひこうくうかん)」として、Webコンテンツにてご紹介しています。以下のリンク先より、ぜひご覧ください。

未来飛考空間 ~お客様と新しいサービス共創の場を目指して~

※ 未来飛考空間は、ユニアデックス株式会社の登録商標です。



IoT活用によるビジネス開発

ユニアデックスは、2015年4月からデバイスなどのセンサー技術とICTインテグレーション技術を組み合わせたIoT分野でのビジネス開発を推進しています。また、これまで培ったICT基盤技術を駆使し、IoTに関わるデバイス・ネットワーク提供からデータ解析までをワンストップサービスで実現する「IoTビジネスプラットフォームサービス」の開発も日本ユニシスと共に進めています。

これらの活動の中から生まれた「IoTエコシステムラボ」と「IoTスタートキット」は、お客様にIoT活用のイメージを膨らませ、自社への適用シナリオを具体化するためにトライ&エラーで試行錯誤を重ねていただける環境を提供するものです。

詳細は、以下のリンク先をご覧ください。

IoTの実現に向けたユニアデックスの取り組み

IoTエコシステムラボ

page top