沿革

1988年
  • 日本ユニバック(株)、バロース(株)の統合により、日本ユニシス(株)誕生
1997年
  • 日本ユニシス(株)のネットワーク関連およびオープンサービス事業を引き継ぎ、ユニアデックス(株)として発足(3月4日)
1999年
  • 日本ユニシス(株)から基幹系サポートサービス事業を譲受(10月)
2001年
  • ISO9001認証取得(サービス事業部門)(3月)
  • IPテレフォニー事業立ち上げ(4月)
2002年
  • ネットワークインテグレーション事業、MSPサービス事業、ITインフラ・サポートサービス事業の3大サービスを軸にしたアーキテクチャーを「マネージドITサービス」として確立、コンサルティングを軸としたITセキュリティーサービス・ソリューション事業を本格化(7月)
  • 先進IT技術を実装した実験・検証の場として「テクノロジーセンター」を開設(7月)
  • ストレージネットワーキング事業立ち上げ(7月)
  • MSP(運用管理)サービス事業を本格化(9月)
  • 海外進出企業向けの保守/運用管理/設計/導入/構築/機器調達などを行う「グローバルマネージドITサービス」立ち上げ(9月)
  • ISO9001認証取得(全社)(10月)
2003年
  • ネットワーク監視とコールセンター業務でBS7799:2002認証(3月)、およびISMS認証(9月)をダブル取得
  • ISO14001認証取得(ユニシスグループ)(4月)
  • 日本ユニシス(株)からソフトウエアサービス事業譲受(7月)
2004年
  • CMMI®レベル3達成(Windows®サーバー、ソフトウエアサポート)(3月)
  • 日本ユニシス(株)から設備事業を譲受、ならびにO.S.エンジニアリング(株)を吸収合併(4月)
  • 日本ユニシス情報システムから回線リセール事業を譲受(7月)
2005年
  • CMMI®レベル3達成(オープンソフトウエア サポートサービス)(2月)
  • ハード/ソフト/ネットワーク、3つのサポートを集結した「マネージド・サービスセンター」を開設
  • IT業界で独自に活躍する人材やOBを会員登録し、販売促進を図る業界初の新組織「UNIWISEs Association(ユニワイズアソシエーション)」を設立(5月)
  • Pマーク認定取得(12月)
2006年
  • 日本ユニシス情報システム(株)を吸収合併(7月)
2007年
  • 企業向けICTソリューションサービスに関して、KDDI(株)と包括提携(2月)
  • (株)ネットマークスと、ICT基盤構築事業で連携強化(9月)
2008年
  • ISO27001(ISMS認証)を全事業所で取得(3月)
  • エス・アンド・アイ(株)の株式を取得、連結子会社化(5月)
2009年
  • 医療機器修理業許可を取得
  • 高度管理医療機器等販売・賃貸業許可を取得
2011年
  • ISO20000取得(PC-LCMサービスデスク)
2014年
  • (株)ネットマークスと合併統合(3月)

※CMMI®は、カーネギーメロン大学の米国における登録マークです。
※記載の商品名は、各社の商標または登録商標です。

page top