2011年度の宣伝活動

統合システムマネジメントサービス IP&A®

第1弾広告
「『可視化』から『予見化』へ。」「固定観念を捨てなさい。」

クラウド時代、お客様のシステムは雲の中。
システムは必ずしも手元にあるわけではない。
このため障害の切り分けや特定がますます困難になっていきます。管理のブラックボックス化が懸念され、これを防ぐ手だてが必要です。

ユニアデックスの「統合システムマネジメントサービス IP&A」は、この問題を解決する新しい概念の運用保守サービス。システム障害が情報システム部門だけでなく利用部門にまで及ぼす影響度を通知し、障害を未然に防ぐ改善提案までをセットした能動的運用保守サービスです。

いわば「予見化」を実現するサービス。そこで映画スター・ウォーズに登場するジェダイマスター"ヨーダ"です。
ヨーダの持つ「未来を予知する賢者の知恵」のイメージがIP&Aのイメージにピッタリ。
ユニアデックスのタグライン「Your ICT Force」と、ヨーダの操る"フォース"とも合致しました。

ユニアデックス 統合システムマネジメントサービス IP&A

*上記ブルーレイプレゼントキャンペーンは終了しています。

第2弾広告 「未来は絶えず揺れ動くもの。」

ユニアデックス 統合システムマネジメントサービス IP&A

「未来は絶えず揺れ動くもの。」とは、映画スター・ウォーズ「エピソードV」で、ヨーダが主人公を教え諭す時に口にする台詞です。

揺れ動いて予見は難しいものであるからこそ、ユニアデックスは挑戦する。
システム障害が業務に与える影響度をきめ細かく分析し、障害を未然に防ぐための改善提案を行う。
ビジネスの成否を決める「予見化」というフォースを提供する。

そんなメッセージを込めています。

企業広告

ユニアデックスについてに戻る
page top