岡田 薫

Profile: ミドルウェアサポート統括部 ソリューション基盤開発部 所属

主にシステム運用業務を自動化し一元管理するためのジョブ管理ソフトウエア「JobStar(※)」の主管を担当しています。お客さまからのJobStarの問い合わせへの回答や不具合の解析、導入・構築作業までを幅広く行っています。また、新規機能の開発や不具合の修正など業務の一つです。

(※)JobStar:システムごとに個別に実施していた運用を自動化・一元管理するためのソフトウエア。システム運用の負荷を軽減します。
ジョブ管理ソフトウェア JobStar(日本ユニシスのWebサイトへ)

就職活動で見た業界、その中でIT業界、ユニアデックスを選んだ理由は何ですか?

image-okada情報系の学部だったので、それを活かしたいと考えIT業界のみに絞って就職活動をしていました。
またIT業界は、今や「社会インフラ」と呼ばれるくらい社会を支えている重要な仕事だという説明を受けて大きなやりがいと可能性を感じたため志望しました。
その中でもユニアデックスを選んだ理由は、重要なインフラに携われるくらい規模が大きい企業なのに、マルチベンダーということで特定の製品に縛られることなく、お客さま目線で最適なシステム構築ができるという強みを感じたからです。また、同じ理由で、既存の製品に縛られず、新しい技術や製品に触れられる楽しさがあると感じたためです。

仕事でやりがいや楽しさ、成長を感じる時は

image-okada2

担当している製品の知識がつき、出来ることが増えてきた時に成長を実感します。
配属直後は、お客さまからの質問に対する回答を任されていましたが、ある時に、お客さま先で発生した障害についての対応を任されて、原因を究明し、無事解決し「ありがとう」と感謝された時は嬉しかったです。

こんな人と一緒に働きたい!

image-okada3勉強熱心な人と働きたいです。分からなかった点や気になった点は、自分で調べたり、人に聞いたり、あらゆる手段を使って理解し、最終的に自分の力にすることが大切だと思います。
特に、入社後は研修やOJTなど勉強の機会が多くあるので、文系理系問わず、学ぶ姿勢を持っている方は大きく成長ができると思います。

今後の目標、将来の夢を教えてください。

まずは、現在担当している製品について、誰よりも詳しい知識を持ち、お客さまやメンバーから頼られるスペシャリストになるのが当面の目標です。
将来的には、担当している製品だけではなく、システム全体を理解し、新しい価値を提供できるようになりたいと考えています。

オフの過ごし方

週末は、友達と買い物に出掛けたり、野球観戦に行ったり、ボードゲームをしています。
フレックスタイム制度などもあり柔軟に働けるので、前日に仕事を頑張って、次の日は定時で上がって同期と遊びに行くこともあります。

ある日のスケジュール

8:00 出社 (フレックスタイム制度を利用して1時間早く出社)
8:30 メール確認、当日の作業手順書などの確認
9:30 image-okada4当日の作業について打ち合わせ
10:00 image-okada5ソフトウエアの導入作業
(サーバーへのインストール・パラメーターの設定・動作確認など)
11:30 昼食image-okada6
13:00 引き続き導入・環境構築作業
16:30

導入作業の報告書作成
(作業・動作確認の結果報告書を作成し、お客様に提出する)

18:30 退社

システムエンジニアの仕事についてはこちら

先輩社員インタビュー

ENTRY

page top