「第7回インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS2014)」に出展いたします

イベント

この度、情報処理学会 インターネットと運用技術(IOT)研究会が主催する、ネットワーク運用技術者や研究者を対象としたシンポジウム「第7回 インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS2014)」に出展いたします。

ユニアデックスは、会場となる立命館大学 びわこ・くさつキャンパス内の企業展示会場(ユニオンスクエアホール)にて、ニュータニックス社と共同で企業展示を行います。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

展示のご紹介

NUTANIX 仮想コンピューティングプラットフォーム

Nutanix 仮想仮想コンピューティングプラットフォームは、x86プラットフォーム上に分散ファイルシステムとSSDを搭載し、SANやNASを使わずにストレージ プールを形成するサーバーとストレージを統合したスケールアウト型のプラットフォームで、このアーキテクチャはFacebookやGoogleなどでも採 用されています。
独自の分散ファイルシステムにより柔軟なストレージ運用と高可用性を実現し、必要に応じてノードを追加することでスケールアウトできるため、クラウド環境に最適な仮想化基盤を構築できます。
今回、展示環境ではNutanix Virtual Computing Platformの展示と、インターネット経由でラボと接続し、簡易デモンストレーションをご紹介します。

お申込・詳細

詳細は IOTS 2014 公式サイトへ。

概要

名称 第7回インターネットと運用技術シンポジウム(IOTS2014)
主催 情報処理学会 インターネットと運用技術(IOT)研究会
日程 2014年12月4日(木)‐5日(金)
会場 立命館大学プリズムホールおよびユニオンスクエア

〒525-8577 滋賀県草津市野路東1丁目1-1
2014年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top