ライセンスコンプライアンスのために実施するIT資産管理とは

セミナー

IT資産管理はクラウド環境やライセンス形態の多様化により、資産の保有や利用状況の把握、ライセンス管理方法が複雑化してきています。知らない間にライセンスコンプライアンス違反をしてしまうケースも多く聞かれます。

今回のセミナーでは、ライセンスコンプライアンスのために実施する内容やその対策STEPについて、留意すべきポイントを解説いたします。

自社でIT資産管理、購買を担当されている方や、今後ライセンス管理を含めIT資産管理を検討されている企業様を対象とした内容となっています。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております

概要

日時

201610月14日(金)  13:30-16:20 (13:00受付開始)

会場 日本ユニシス株式会社 関西支社26階 セミナールーム

大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーB

アクセス
(公共交通機関)

JR大阪環状線、JR東海道線、JR京都線、JR神戸線、JR宝塚線
大阪駅下車(2階連絡デッキおよび地下1階連絡通路にて直結) 徒歩3分 他

参加費 無料(事前登録制)
定員

50名
※満席になり次第、受付を終了します。

対象 IT資産管理担当者、ライセンス購買担当者、IT資産運用担当者
主催 日本ユニシス株式会社、ユニアデックス株式会社、SoftwareONE Japan株式会社、NECキャピタルソリューション株式会社

お申込み

お申込みは「NECキャピタルソリューション株式会社の申込みサイト」へ

プログラム

13:30-13:35

ご挨拶

日本ユニシス株式会社
執行役員 関西支社長
兵働 広記

13:35-14:20

【Session1】

ライセンスコンプライアンスのために組織が実施するIT資産管理とは

仮想化技術・クラウドサービスの普及や、大手ソフトウエアベンダーソフトウエアのサブスクリプションライセンスへの移行など、ソフトウエアライセンスを取り巻く環境は複雑化の一途をたどっており、ライセンスコンプライアンスを維持することは今まで以上に難しくなっています。
そのような環境の中で、組織がライセンスコンプライアンスのために実施するIT資産管理について解説します。

一般社団法人ソフトウェア資産認定協会 理事
(NECキャピタルソリューション株式会社)
森田 聡子 (SAMAC公認SAMコンサルタント)

14:20-14:30

~ 休憩 ~

14:30-15:15

【Session2】

まずはここから始めましょう。
~ゼロから始めるIT資産管理の進め方~

IT資産管理対策について、組織の承認が得られず予算が取れない、人が割けないといったご意見を多く頂きます。まずは対策の是非を含め概要を把握する事が重要です。
このセッションでは対策全般をSTEPでご紹介し、まず何をすればよいのか?についてご理解いただく事を目的にご説明をさせて頂きます。

Software ONE Japan株式会社 
ソフトウェア資産マネジメント部 
片貝 和人 (SAMAC公認SAMコンサルタント)

15:15-15:25

~ 休憩 ~

15:25-16:10
【Session3】

ICT資産管理ツールの老舗が語る!!
~SAM支援ツールのポイント~

SAMの実現においては様々な課題があります。
長年ICT資産管理ツールを開発提供してきたユニアデックスが、ノウハウを注ぎ込んだSAM支援ツールを開発しています。
本セッションでは、ライセンスコンプライアンス、情報セキュリティ対策、コスト削減の課題解決ポイントをデモンストレーション交えてご提案します。

ユニアデックス株式会社
エクセレントサービス第三本部 ミドルウェア統括部
ソリューション基盤開発部
平嶋 哲也

16:10-16:20

質疑応答

注1)日程、内容、講演者等が予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
注2)記載の会社名、製品名およびシステム名は各社の登録商標または商標です。

2016年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top