「OpenStack Days Tokyo 2017」に出展いたします

イベント

ユニアデックスはこのたび、「OpenStack Days Tokyo 2017」にゴールドスポンサーとして出展いたします。

OpenStack Days Tokyo 2017は、先進的なOpenStack活用事例や運用ノウハウを共有することを目的とする、国内最大規模のオープンクラウドイベントです。

ユニアデックスは、「ホントのところどうなの?OpenStack ~機は熟したのか?~」と題した講演を実施。マルチベンダーのSIerとして培ってきた視点で、OpenStackを取り扱う際の"ホントの話"を分かりやすくご紹介いたします。また、展示ブースでは、SDI、SDN、NetAppの取り組み事例を中心にご紹介します。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

セッション(講演)のご紹介

[ 5-A3-4 ] 7月20日(木) 16:55 - 17:35

ホントのところどうなの?OpenStack ~機は熟したのか?~

OpenStackはいよいよ本格的な採用検討時期に突入しました。
・・・と、世間一般では言われていますがホントのところどうなのでしょうか? 2年前のOpenStack Days Tokyoで大好評だったセッションがリニューアルして再登場。あれからOpenStackはどうなったのか?検討すべきは今なのか?誰なのか?ネットワークやストレージ構成はどうすればよいのか?実際に使用してどうなのか?等々...SIer視点から見たOpenStackの良い所、気になるところ、悩みなど、ここでしか聞けない話をぜひお楽しみください。

講師
ユニアデックス株式会社
ソリューションビジネス開発統括部
プラットフォームプロダクト部
マーケティンググループマネージャー

田中 克弥



講師
ユニアデックス株式会社
クラウドサービス事業部
基盤技術部OPS技術課

石川 智章


展示ブースのご紹介

NetApp社ストレージのManila連携、Big Switch Networks社のNeutron連携機能についてご紹介

OpenStackの魅力の1つにオープンなAPIを通じた3rdパーティ製品との連携があります。
本ブースでは本格的なOpenStack環境を行う際に外すことができないスト レージとネットワークに焦点に当て、NetApp社ストレージのManila連携、Big Switch Networks社のNeutron連携機能についてデモを交えてご紹介いたします。
SIerとして、クラウド事業者として数多くのプライベートクラウド基盤の構築・運用に携わってきた経験を活かし、メリットをわかりやすくご紹介いたします。

お申し込み

詳細はOpenStack Days Tokyo 2017 公式サイトへ。

事前登録により、無料でご入場いただけます。

概要

名称 OpenStack Days Tokyo 2017
主催 OpenStack Days Tokyo 2017 実行委員会
日程 2017年7月20 日(木)~21日(金)
会場

虎ノ門ヒルズフォーラム

〒105-6305 東京都港区虎ノ門1-23-3 虎ノ門ヒルズ森タワー5階

アクセス
(公共交通機関)
■東京メトロ「虎ノ門駅」1番出口 徒歩 約5分
■東京メトロ「神谷町駅」3番出口 徒歩 約6分
■東京メトロ「霞ヶ関駅」A12出口 徒歩 約8分
■都営地下鉄「内幸町駅」A3出口 徒歩 約8分
■JR「新橋駅」 烏森口 徒歩 約11分
参加費 無料(事前登録制)

2017年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top