広告キャラクターに、サッカー日本代表 ガンバ大阪所属宮本恒靖選手を起用

ニュースリリース

2005年04月20日

 ユニアデックス株式会社(本社:東京都江東区、社長:福永 努、以下 ユニアデックス)は、新しい広告キャラクターとして、サッカー日本代表でガンバ大阪所属の宮本恒靖選手を起用します。契約期間は4月から10月までの半年間で、4月下旬から日本経済新聞、日経ビジネスその他IT業界誌で広告活動を展開していきます。

 ユニアデックスは昨年、自社のブランド力向上のために社員の行動指針や企業の方向性についての検証を実施し、本年1月から新しいコーポレートメッセージ「真価を起動する~Your IT Force」を制作、対外訴求活動を開始しています。

 これは「顧客の視点で、顧客自身も気づいていない潜在的なニーズを汲み取り、最適なソリューションを提供する。そして顧客ビジネスの真の価値をゆり起こす。そのためには社員一人ひとりのポテンシャルもゆり起こす。」ことを意味しています。このメッセージに沿った顧客対応を実現するために、今後、ユニアデックスの社員は洞察力や熱意・業務遂行力にみがきをかけ、そして世界品質のITサポート力を駆使していきます。

 今回、ユニアデックスでは、これからの会社の方向性、および社員の姿勢が、サッカー日本代表のキャプテンとして活躍する宮本選手のイメージと一致することから、同選手を広告キャラクターとして起用することを決定しました。
 宮本選手の特長である、チームの要としての統率力、司令塔としてのクレバーな知性、世界に果敢に挑むスピリッツ、また、プレーヤーとしての高いテクニック、強い身体能力、熱い闘志などの良質なイメージが、ユニアデックスが顧客と形成するITビジネスチームでのポジションと重なるものであり、広告展開を通して「宮本選手は勝利への架け橋、ユニアデックスはITによるビジネス成功への架け橋」というイメージの醸成を図っていきます。

生年月日: 1977年2月7日生まれ(大阪府富田林市出身)
身長/体重: 176cm/72kg
ポジション: DF
出身校: 大阪生野高校→同志社大学卒業
チーム経歴: 1992年4月~1994年12月 ガンバ大阪ユース
1995年1月~ ガンバ大阪
主な日本代表経歴: 1993年 第5回FIFA(注1) U-17世界選手権
1997年 第11回FIFAワールドユース選手権
2000年 第27回シドニー五輪
2002年 第17回FIFAワールドカップ
2005年 2006FIFAワールドカップ アジア地区最終予選
Jリーグ初出場: 1995年6月24日 柏レイソル戦

企業メッセージを表現した新ロゴ

「真価を起動する」の「起動」から連想される、"能動的に物事を始める""引き起こす"なおかつそれを伝播させるというイメージを「波紋」に重ね合わせています。
水一滴で同心円に広がっていく「波紋」を、赤い円とそれが左から右に向かって徐々に拡大していく様子で表現し、ここに顧客とユニアデックス両者のビジネスの継続的な拡大を重ね合わせています。
また円の赤は、「真価を起動する」に込められている決起宣言的な力強さと同時に、社員の情熱や親しみやすさを表わしています。

注1) FIFA:
Federation International Football Associationの略。国際サッカー連盟。
*記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュースリリース

2005年の
ニュース

新着ニュース

page top