PC1000台の運用・保守業務の中で、標準化しやすい業務をアウトソースし、新開発プロジェクトに注力。LCMサービス事例 北海道パワーエンジニアリング様

お知らせ

2010年03月29日

北海道パワーエンジンジアリング様では、北海道各拠点に散らばるPC1000台の運用人員が実質わずか3名。
しかも、全社情報システム再開発プロジェクトにも新たに人を割かなくてはならない状況だった。

しかし、自分でできるところはなるべく自分で対応したいという、こだわりもあった。そこで基幹システムに関わらない業務用PCに関しては作業手順を標準化しやすいと考え、アウトソースに踏み切った。

資産管理やデータのバックアップといった高度な運用業務もLCMで実現できるという目算もあった。

詳細は「ユーザー事例」ページからご覧ください。

ユーザー事例
http://www.uniadex.co.jp/casestudy/

LCMサービス(IT運用管理)紹介コンテンツは、以下のリンク先をご覧ください。
http://www.uniadex.co.jp/service/pc_lcm.html

※お知らせの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のお知らせ

2010年の
ニュース

新着ニュース

page top