「国際ICT救助TAi」派遣します!

お知らせ

2010年05月21日

グローバル企業に求められる、コンプライアンス・情報セキュリティー・投資効果の最適化を実現。それがお客様のグローバルIT統制を支援する「国際ICT救助TAi」の"任務"です。

日本から各国に派遣される専門家が現地での調査を指揮し、迅速・確実に調査を進めるほか、結果をもとに、お客様に最適なICT運用ガイドラインを策定。
お客様は、ユニアデックスならではのグローバル体制、経験・技術・高品質サービス、ワンストップ対応といったメリットを利用しながら、日本を基点としたIT統制を迅速に進め、内部統制、情報セキュリティー、コンプライアンスなどに関するリスクを効果的に低減できます。また現地調査を通じて余剰製品や不適切なサービスを抽出し、投資効果の適正化も。
さらにICTインフラの棚卸後のセキュリティー機器やガイドライン策定結果で必要なネットワーク監視などの解決策をご提案。その他、ICT機器の移設、ガバナンス強化にあわせたドメイン統合もお手伝いできます。

海外拠点のICTインフラに"目が届かない" ...
そんな不安やリスクの解消は、
ユニアデックスの「国際ICT救助TAi」にお任せください。

「国際ICT救助TAi」の詳細は、パンフレットPDF資料での提供となります。
下記のリンク先よりダウンロードしてご覧ください。

パンフレットPDF一覧

「国際ICT救助TAi」が、日本ユニシスグループの総合フォーラム「BITS2010」に出動します!

株式会社ニチレイ様の「国際ICT救助TAi」導入事例を、のSession Program(講演プログラム)にてご紹介します。

BITS2010 ユニアデックスの講演・展示一覧

展示紹介のCMも公開中!

"困った"を解決、国際ICT救助TAi - BITS2010 30秒CM

関連情報

【ニュースリリース】(2010年3月25日) 海外拠点のICT環境整備支援サービス「国際ICT救助TAi」を開始
http://www.uniadex.co.jp/news/2010/news_20100325_386.html

【お知らせ】(2010年3月15日) セキュリティー事故の前に最低限のIT統制が必要。海外拠点の実態を把握し、ITガイドラインの作成へ。国際ICT救助TAi導入事例 ニチレイ様
http://www.uniadex.co.jp/news/2010/news_20100315_385.html

※お知らせの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のお知らせ

2010年の
ニュース

新着ニュース

page top