最新のWindows7環境へ安全・迅速に移行 「ICT-LCM Windows7移行支援サービス」

お知らせ

2010年10月14日

ビジネスPCのOSをWindows7へ移行する際は、移行後もこれまで通りハードウエアやアプリケーションが安定稼動するよう、既存環境と互換性を確保することが不可欠です。

また、企業向けエディションであるWindows7 Enterpriseを導入する場合は、性能強化された機能や、新たに追加された機能を最大限に活用するため、サーバーOSであるWindows Server 2008 R2との連携が欠かせません。

ユニアデックスではマイクロソフト社との強力なアライアンスのもと、長年に渡る豊富な実績とノウハウを活かし、Windows7移行におけるアプリケーション互換性検証支援や、仮想化技術を生かしたデスクトップ環境の最適化支援などの高品質の「Windows 7移行支援サービス」を提供します。

「ICT-LCM Windows7移行支援サービス」の詳細は、パンフレットPDF資料での提供となります。
下記のリンク先よりダウンロードしてご覧ください。

パンフレットPDF一覧

※お知らせの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のお知らせ

2010年の
ニュース

新着ニュース

page top