サーバー運用は、なぜ楽にならない?

~物理/仮想サーバー混在環境での新常識~(エス・アンド・アイ セミナー情報)

お知らせ

2010年11月05日

エス・アンド・アイ株式会社からのセミナー情報をお届けします。

Windows 2000 Server サポート終了に伴う対策を迫られた企業も多い中、ひとつの解として仮想化を選択するというのも珍しくなくなりました。
ITリソースの利用効率を格段に高めるサーバーの仮想化についてメリットは認知されているものの、まだ不安の声や課題は多く聞かれます。
特に現在、VMware、Hyper-V等の仮想サーバーに加え、物理サーバーも混在しているという状況下で、今後の方向性の判断や運用の課題解決は急務なのではないでしょうか。

本セミナーでは、最新の仮想化ソフトウェアの優位性をご紹介するとともに、物理/仮想サーバー混在環境において運用フェーズで直面する課題を紐解き、より効率的な運用方法やノウハウについて語ります。

既に運用フェーズに突入している方はもちろん、これからサーバーの仮想化を検討される方にも必聴のセミナーです。

【2010年12月1日(水)開催】
サーバー運用は、なぜ楽にならない?
~物理/仮想サーバー混在環境での新常識~


エス・アンド・アイ株式会社主催、共催:マイクロソフト株式会社、協賛:日本アイ・ビー・エム株式会社
詳細とお申し込み:http://sandi.jp/event/101201_scseminar.html(エス・アンド・アイのWebサイトへ)

※お知らせの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のお知らせ

2010年の
ニュース

新着ニュース

page top