SaaSビジネスの強力な味方。「より簡単・柔軟・安全に」アプリケーションの提供スタイルを変えるクラウド型AP配信サービス。

お知らせ

2010年11月26日

「所有」から「利用」へ、クラウドコンピューティングのニーズが急速に高まっています。
アプリケーションをサービスとして提供するSaaSビジネスは有望な事業ですが、インフラを自前で構築するのは大きな負担。

課金管理、ライセンス管理など必要な機能を網羅したユニアデックスのクラウド型AP配信サービスが、アプリケーションプロバイダー様の強力な味方となります。

アプリケーションを使用したいが、「パッケージが高価」、「導入・バージョンアップに手間がかかる」などの理由により、購入を躊躇していたユーザー企業に対しても、新たなビジネスモデルにより販売の拡大が見込めます。

配信ソフトウエアを活用してユニアデックスが独自に開発した高機能なアプリケーション配信サービス。日本ユニシスのクラウド型iDC基盤上で提供され、インターネット回線の種類を問わず、狭帯域での配信も可能。
「より簡単・柔軟・安全に」アプリケーションの提供スタイルを変えることができます。

「クラウド型AP配信サービス」の詳細は、パンフレットPDF資料での提供となります。
下記のリンク先よりダウンロードしてご覧ください。

パンフレットPDF一覧

※お知らせの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のお知らせ

2010年の
ニュース

新着ニュース

page top