お客様ご自身で行う『かんたん・らくらく』PC管理。もちろん、費用は月額・定額制!「LCMサービス Privateバージョン」

お知らせ

2010年12月14日

LCMサービスを利用したい。けれども、管理サーバーやデータは社内のプライベート環境に置いておきたい...。
そんな企業へ "Privateバージョン" 登場です。

社内に多数存在するクライアントPCに対し、運用管理の品質向上や管理コスト削減を実現したいが、「セキュリティーポリシーでアウトソーシングは難しい」「統合運用管理ソフトは機能が多すぎる」「社内の人材で運用したい」という場合に最適なのがPrivateバージョン。
管理サーバーやデータをお客様の社内に置いたまま、LCMサービスの管理機能を使ってお客様自身が簡単にライフサイクルマネジメントを行えます。

ポイントは、

お使いいただける主な機能は、インベントリー情報の自動収集・管理、ソフトウエアの自動配布・導入、リモートコマンド操作、PCの稼働管理、伝言板・お知らせ、データの自動バックアップ/リストアなど。
その他、オプションで機器調達、導入、運用から撤去までの各種機能・サービスもご用意しています。

「LCMサービス Privateバージョン」の詳細は、パンフレットPDF資料での提供となります。
下記のリンク先よりダウンロードしてご覧ください。

パンフレットPDF一覧

※お知らせの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のお知らせ

2010年の
ニュース

新着ニュース

page top