Cisco UCSとNexusでクラウド基盤一新。イーツ様 仮想化事例パンフレットを公開しました。

お知らせ

2012年04月11日

クラウドサービスのさらなる拡大のため、クラウド基盤を一新したイーツ。
仮想化に最適化されたCisco UCSとNexus を組み合わせ、ソーシャルネットワークやソーシャルゲームなどのサービス基盤が要求する高性能と高信頼性を両立できるクラウド環境の提供を実現した。

同社では、クラウドだけを提供するのではなく、要望に応じハウジングやホスティングと組み合わせ、コスト的にも性能的にも顧客に最も適した構成を提案するとのこと。そして、丸紅グループの利点も活かし、廉価なネットワーク回線もセットした柔軟な構成を提案したい意向。

さらに、クラウドでもハウジングやホスティングで提供しているマネージドサービスにより、データセンターの運用管理サービスをクラウドでも提供する。
その際には運用管理性の高さは重要で、今回のクラウド基盤は将来的にもそれに対応できる構成が構築できたという。

「仮想化事例 イーツ『Cisco UCSとNexusでクラウド基盤一新』」の詳細は、パンフレットPDF資料での提供となります。
下記のリンク先よりダウンロードしてご覧ください。

ユーザー事例

Cisco UCSを採用した最適仮想化データセンターソリューション

※お知らせの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のお知らせ

2012年の
ニュース

新着ニュース

page top