約2,000台の仮想デスクトップ向けセキュリティー対策に、トレンドマイクロ社の総合サーバーセキュリティーソリューション「Trend Micro Deep Security」を採用いたしました。

お知らせ

2014年05月28日

事例リーフレットイメージ

ユニアデックスでは、社員の業務効率向上と情報漏えい対策を両立するため、営業担当者・SE・カスタマーサポートなど社外で業務を行うことが多い社員向けに、VMware製品を使った約2,000台の仮想デスクトップを導入しました。

定期的なウイルス検索やパターンファイルのアップデート時にエージェントレスで仮想環境でもシステム負荷が少なく、ウイルス対策や脆弱性対策などサーバー保護に必要な機能を1つの製品で備えた「Deep Security」を採用しました。

ユニアデックスでは、今回自社で蓄積したセキュアな仮想デスクトップの構築・運用のノウハウを標準化し、2014年3月よりサービスとして提供開始しています。

詳細は、2014年5月27日付のトレンドマイクロ社のプレスリリースおよび「導入事例」をご参照下さい。

ユニアデックス、約2,000台の仮想デスクトップ向けセキュリティ対策に総合サーバセキュリティソリューション「Trend Micro Deep Security™」を採用~エージェントレスのセキュリティ対策でウイルス検索時などのシステム負荷を削減~(トレンドマイクロ社のWebサイトへ)

「導入事例:ユニアデックス株式会社」(トレンドマイクロ社のWebサイトへ)

※お知らせの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のお知らせ

2014年の
ニュース

新着ニュース

page top