ユニアデックス クラウドで会議を統合 新しい働き方を実現する「Cisco Collaboration Meeting Rooms (CMR) Cloud」を提供開始

ニュースリリース

2015年05月28日

 ユニアデックス株式会社(本社:東京都江東区、社長:入部 泰、以下 ユニアデックス)は、シスコシステムズ合同会社のビデオ・ウェブ・音声会議を統合するクラウドサービス「Cisco® Collaboration Meeting Rooms Cloud(以下 Cisco CMR Cloud)」を本日から提供開始します。

 ユニアデックスは、2000年からシスコのコラボレーションソリューションを提供しており、多数の導入実績(注)があります。加えて、企業のワークスタイルの変革をもたらすビデオ会議システムやウェブ会議サービスなどユニファイドコミュニケーション関連の各種製品・サービスの提供もしてきました。   

 ユニアデックスは、お客さまに最適なコミュニケーション手段を提案し、「いつでも・どこでも・だれとも」つながるコミュニケーション基盤を構築することで、柔軟なワークスタイルの実現を支援しています。

 今回提供開始する「Cisco CMR Cloud」は、グローバルシェアNo.1のウェブ会議サービス「Cisco WebEx®」と「Cisco TelePresence®」を始めとした各種ビデオ会議製品、一般電話やIP電話などの音声会議を統合するクラウドソリューションです。利用者は、ビデオ会議の簡易さ、ウェブ会議の多機能さ、高品位な臨場感と電話の手軽さを、その時々の利用シーンに合わせ選択でき、より多彩なワークスタイルに対応することが可能となります。

 特にビジネスのスピードが加速している現在、現場レベルの仕事は本社と拠点など遠隔地に拡散している少人数のプロジェクトチームで進めるケースが増えています。このように機動的な活動が求められるチームでは「Cisco CMR Cloud」を活用することで、スムーズなコミュニケーションや共同作業の環境を構築することが可能になります。さらに、「Cisco CMR Cloud」では、社内外の一時的なメンバー間でのセキュアなコミュニケーションがとれる環境を構築できるため、お客さまや取引先、パートナー間において、これまでの社内・社外の枠組みにとらわれない新しい働き方を実現することができます。

 ユニアデックスは、従来提供しているユニファイドコミュニケーション製品・サービス群に加え、「Cisco CMR Cloud」を使ってお客さまの環境に合せた会議ソリューションの構築・導入を提案し、新たなワークスタイルによる企業の生産性向上を支援します。

 「Cisco CMR Cloud」の特徴は、以下のとおりです。

1.多様なワークスタイルに対応
「Cisco CMR Cloud」でビデオ会議・ウェブ会議・音声(電話)会議を統合できるため、スマートデバイス(スマートフォン、タブレットなど)から専用の会議室利用まで、必要に応じた会議スタイルの選択が可能となります。例えば、個別の打合せは「Cisco CMR Cloud」のパーソナル会議機能で実施でき、大人数の場合のみ会議室を利用するなど効率的な会議室運用が可能です。さらに、業務多忙のため会議室まで赴くことができないメンバーも、個人所有のスマートデバイス(BYOD)を使って、自席や外出先、遠隔地からネットワーク経由で会議に参加できます。

2.会議用のITインフラ構築は不要
Cisco CMR Cloudは、クラウドソリューションであるため会議用の高価な機器の用意が不要です。また、小規模な環境から始められるため柔軟な導入が可能であり、会議用の設備を持つ必要が無く、ITインフラ運用コストの削減が見込まれます。

3.多彩な端末に対応
「Cisco TelePresence」製品から他社製ビデオ会議端末まで既存のビデオ会議システムと統合でき、スマートデバイス、PC、専用会議端末など多彩な端末に対応できます。標準プロトコル搭載のビデオ会議端末であれば接続可能であり、メーカーごとに独立していたビデオ会議システムをセキュアに統合運用できます。加えてiPhone、Android™など多彩な端末に対応できるため、個人所有のスマートデバイス(BYOD)を使ったビデオ会議を実現することができます。

 今回ユニアデックスでは、社内に「Cisco CMR Cloud」のデモンストレーションを実施できる体制を準備し、製品の拡販をしていきます。ユニアデックスは、「Cisco CMR Cloud」関連の販売、保守、導入支援サービスにより、今後3年間で30億円の売上を目指します。

■「Cisco CMR Cloud」の概要


■「Cisco CMR Cloud」の構成

以 上


【エンドースメント】今回の発表に当たり、以下のコメントをいただいています。

シスコシステムズ合同会社
コラボレーション事業
執行役員 アーウィン マッティー 氏

 シスコは、ユニアデックス株式会社による「Cisco Collaboration Meeting Rooms Cloud」の提供開始を、心より歓迎いたします。ユニアデックス社は、2000年初頭からシスコのユニファイド コミュニケーション ソリューションに取り組み、100社以上の企業や組織に導入を図って来られた経験と実績を有しています。シスコは、これからも、ユニアデックス社が、日本のお客さまに対し、新しいワークスタイルの提案、コラボレーション環境の構築を推進していくことを期待しています。

シスコのコラボレーションソリューション導入実績
ユニアデックスは、100社以上の企業に22万台以上のIPフォンを始めとした「シスコUC端末」を導入した実績があるリーディングカンパニーです。さらに、国内で初めてシスコUC関連の最高位資格である「マスターUCスペシャライゼーション(現マスターコラボレーションスペシャライゼーション)」を取得するなど、「シスコUC」の高い技術力と豊富なノウハウが評価されています。また、ビデオ会議製品の取り扱いにおいては「Cisco TelePresence」製品の前身である旧タンバーグ社時代から豊富な導入実績があります。

【ご参考】
2015年6月4日(木)~5日(金)ANAインターコンチネンタルホテル東京で開催する、日本ユニシスグループ総合フォーラム「BITS 2015」の展示コーナーにおいて、「Cisco CMR Cloud」による新しいコミュニケーションインフラが体感できます。

※Cisco Collaboration Meeting Rooms、Cisco CMR、Cisco WebEx、Cisco TelePresenceは、米国Cisco Systems, Inc.の米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※iPhoneは、Apple Inc.の商標です。
※iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※Androidは、グーグル インコーポレイテッドの登録商標です。
※その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュースリリース

2015年の
ニュース

新着ニュース

page top