日本ユニシスグループ 「Office 365エンタープライズサービス」の 「運用支援サービス」および「保守サービス」を提供開始

- Office 365活用のアセスメントから運用支援・保守までの総合的サービスを提供 -

ニュースリリース

2016年02月16日

 日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:黒川 茂)とユニアデックス株式会社(本社:東京都江東区、社長:入部 泰)の日本ユニシスグループは、日本マイクロソフト株式会社(以下 日本マイクロソフト)の統合型情報共有クラウドサービスMicrosoft Office 365(注)(以下 Office 365)を活用するエンタープライズ向けに提供している「Office 365エンタープライズサービス」に、「運用支援サービス」および「保守サービス」を追加し、本日から提供開始します。

 2015年7月に提供開始した「アセスメントサービス」、「導入・構築支援サービス」、「展開支援サービス」と、今回の「運用支援サービス」、「保守サービス」を合わせることにより、Office 365活用のアセスメントから運用支援・保守までの総合的なサービスを提供します。

Office 365エンタープライズサービスの概要

「運用支援サービス」、「保守サービス」の概要は、以下のとおりです。

■「運用支援サービス」
Office 365のクラウド環境の変化に追随するため、日本マイクロソフト発行の情報を活用し、エンドユーザーやシステム管理者から日々の運用業務を解放します。お客さま企業は、複数のサブメニューからニーズにあったサービスを選択できます。また、運用支援サービスメニュー以外の運用作業についても個別対応が可能です。

【サービス提供範囲】
Office 365テナント、Office 365 ProPlus、Office 365 テナントと連携するオンプレミスのサーバー群

【サービス内容】
・問い合わせ対応:エンドユーザーやシステム管理者からの問い合わせ対応(電話による受付、電話・電子メールによる回答)
・システム運用 :Office 365テナントやサーバーの監視、月次報告、証明書更新、日本マイクロソフト発行のOffice 365更新情報の提供など
・業務運用   :Office 365の各オンラインサービスの管理など、お客さま企業ごとに個別対応(オプション)

■「保守サービス」
管理者向けにOffice 365からお客さま企業環境までの障害発生ポイントの切り分け、Office 365テナントの状況調査など、復旧作業を支援します。また、Office 365の技術質問、障害対応の技術支援を日本マイクロソフトと連携し、スピーディーに対応します。併せてWindows Serverの保守サポートを契約しているお客さま企業には、Office 365テナントとオンプレミス環境の連携機能もワンストップで対応可能です。

【サービス内容】
・技術質問に対する対応  :サポート対象ソフトウエアやサービスの機能、使用方法に関する技術的な質問への対応(電話による受付、電話・電子メールによる回答)
・障害対応のための技術支援:サポート対象ソフトウエアやサービスの障害発生時に、お客さま企業より必要な情報を入手し、障害切り分けおよび復旧のための技術支援(電話による受付、電話・電子メールによる回答)

■「運用支援サービス」および「保守サービス」の概要

 日本ユニシスグループは、エンタープライズで急増するOffice 365の導入を安全かつ確実に進めるために「Office 365エンタープライズサービス」を昨年から提供し、すでに数社でのサービス提供を開始しており、数十件のセールスが展開しています。今回提供開始した「運用支援サービス」および「保守サービス」と併せて、今後3年間で20億円の売り上げを目指します。

 今後も日本ユニシスグループは、日本マイクロソフトと協業し、Office 365を提供するシステムサービスの推進とマーケティング活動を強化し、お客さま企業に最適な環境構築やサービスを提供していきます。

以 上

【エンドース】今回の発表に当たり、以下のコメントをいただいています。

日本マイクロソフト株式会社 執行役 専務 エンタープライズビジネス担当 小原 琢哉 氏

 日本マイクロソフト株式会社は、日本ユニシスグループ様の『Office 365エンタープライズサービス』の完成発表、および提供を心より歓迎いたします。このサービスは、急増するエンタープライズ市場でのOffice 365活用を検討するお客様の課題を解決し、オフィスコミュニケーションの新しい価値の提供に繋がります。当分野におけるクラウド、オンプレミス、ハイブリッドのいずれの環境にも幅広く対応できるシステムサービスを提供する日本ユニシスグループ様との協業は、お客様のワークスタイル変革に貢献できると確信いたします。今後も日本マイクロソフトは、日本ユニシスグループ様との当分野での協業を加速してまいります。

注:Microsoft Office 365
マイクロソフトが提供するパブリッククラウドベースの統合型情報共有クラウドサービスです。

※Microsoft 、Windows 、Windows Server、Office 365、Skype、Exchange、SharePointは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
※Windowsの正式名称は、Microsoft Windows Operating Systemです。
※その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。 

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュースリリース

2016年の
ニュース

新着ニュース

page top