header
TOP Special Talk Side Story Break! Back Number Presented by UNIADEX


簡単に使えて、音声もクリア。/しかもLANなどNAT環境下からも接続可能。/音声と映像の組み合わせで、ネットコミュニケーションが広がる!/FreshVoice plus フレッシュボイスプラス

人間が生活していく上で“人とのコミュニケーション”は非常に重要なものです。ビジネスシーンにおいてもまた同じで、コミュニケーションが円滑でないと顧客満足度の低下や、生産性の低下などを招く可能性もあります。特に、インターネットの普及により一般化してきたネットワークを介してのコミュニケーションでは、「伝えたいことを伝えきれない」「誤って伝わってしまう」ことがたびたびありませんか?


例えば、こんなことができたら良いと思いませんか?

イラスト

こうした遠隔地とのコミュニケーションに関する悩みは、「FreshVoice plus」を利用することで解決できます!


「FreshVoice plus」とは?
「FreshVoice Plus」は、音声と画像によるネットコミュニケーションを実現するサービスです。画面を共有しているような感覚でコミュニケーションが図れるため、言葉だけでは伝わりにくい部分を画像で、画像だけでは伝わりにくい部分を音声でそれぞれ補完し、“より密度の濃いコミュニケーション”を実現。また、他の同様のサービスでは不可能な、NAT*〜NAT間の通信も可能です。また、ALTEL(アルテル)という独自の音声コーデック技術による非常にクリアな音声品質も、「FreshVoice Plus」の特筆すべきポイントです。
*ひとつのグローバルなIPアドレスを複数のコンピュータで共有する技術。
この場合、組織内でのみ通用するIPアドレスを使用している環境を指します。
「FreshVoice Plus」のシステムイメージ図
「FreshVoice Plus」のシステムイメージ


「FreshVoice plus」のここがポイント!

音声品質がクリア!
ALTEL(アルテル)という独自の音声コーデックにより、56k程度の低速なネットワーク同士でもスムーズでクリアな通話が可能です。
簡単に使える!
複雑な操作は一切必要なく、ボタンを押すだけで相手と通話することが可能。ワンクリックと操作はこのうえなく簡単です。
NAT〜NAT間の通信が可能!
ユーザー同士が、LANなどのNAT環境下(ローカルIPアドレス)にあっても、通信することが可能です。
カスタマイズが容易!
ユーザニーズに合ったかたちでカスタマイズも可能です。ユーザーニーズに合ったかたちで提供できます。



「FreshVoice plus」 の搭載する多彩な機能

「FreshVoice Plus」には、URL誘導機能やキャプチャー機能、電子チョーク機能など、より密度の濃いコミュニケーションを実現する多彩な機能を搭載しています。稼働環境についても、WindowsXP/NT/2000/Me/98/95(95は音声通話のみ)と幅広く、もちろん異なるOS同士でも利用することができます。


URL誘導機能 image
通信相手のブラウザへURLを直接送り込み、Webページを表示させることが可能です。見て欲しい画面を直接表示させることができるため、伝え間違うことがありません。

画像プッシュ機能 image
通信相手に対してGIF、JPEG、BMP形式の画像ファイルを送り込むことができます。受け取る側のユーザーは、もちろんこれらの画像ファイルを保存することが可能です。

チャット機能 image
通信相手とチャット形式で対話することができます。もちろん音声通話中にも使用でき、音声では伝えにくいURLや同音異義語文字で表示することにより、こちらの意図を確実に伝えることができます。

キャプチャー機能 image
通信相手のデスクトップ画面をキャプチャーし、遠隔地からでも状況を確認することができます。実際の状況を見られることでヘルプサポートなどが容易になり、確実に問題を解消することが可能になります。

二人羽織機能 image
相手側のPCをリモートで操作することが可能です。まったく知識のない相手に対しても、自分が操作することで意図を確実に伝えることができます。
(この機能は悪用を防止するため、通常はOFFになっています。)

電子チョーク機能 image
通信相手と同一画面を共有し、描画ツールでお互いに書き込みあうことができます。このため、オンライン上で会議やプレゼンテーションなどを行うことが可能になります。


このほかにも、
・機能制限設定 ・離席設定 ・発着信履歴リスト
・メール送信 ・ステータス設定 ・・・など
さまざまな機能を搭載しています!


こうした多彩な機能を活かし、さまざまな分野で活用することができます。
今回は、そのうちいくつかの活用法をご紹介します!



「FreshVoice plus」 を使ったビジネスモデル

遠隔地の相手と確実なコミュニケーションを実現できるため、あらゆる利用方法が考えられます。より的確なサポートが提供できるヘルプデスク、双方向型のeラーニング、リモートでのプレゼンテーションなどが実現可能で、生産性の向上、業務の効率化、顧客満足度の創造などが期待できます。


図01

図02

図03

図04
もちろんこのほかにもさまざまな用途で利用可能です。


まずは、この「FreshVoice plus」を体験してみませんか?/ご自宅からならすぐに体験することが可能です。/まずは実際に使ってみて、その可能性を体験してみてください!

「体験をご希望のお客様はユニアデックスまでご連絡ください。」
お問い合わせはこちら


担当者からひとこと
ITの進歩によって、人と人とのコミュニケーション手段は様変わりし、インターネットや携帯電話などがその主流になってきましたが、やはり面と向かわなくては伝わらないことも多いものです。しかし、そうしたネットワークによる利便性もまた大きい。「FreshVoice Plus」は、そうしたふたつの性質を併せ持つ“次世代のコミュニケーションツールといえるのではないでしょうか。
image
*FreshVoiceはエイネット(株)の登録商標です。
エイネットのサイトでは、「FreshVoice」の体験サイトがございます。



TOPSpecial TalkSide Story|Break!|Back Number


UNIADEX
Copyright(C)2002.UNIADEX, Ltd. All Right Reserved.


トップページ