SmartHelp(スマートヘルプ) 低価格!トラブル解決の過程が一目瞭然!短時間での問題解決へ導き、見えないコストを削減!

イメージ

SmartHelpでは、PCトラブルに遭遇したら、イントラネット画面にある“ヘルプデスクボタン”をクリックするだけ。その直後に、ヘルプデスクのオペレーターのPC画面にあなたの画面がそのまま映し出されます。トラブルが単純な場合は、そのままオペレーターからメールで解決方法が提示されますが、あなたの画面に“どうされましたか?”の文字がでたら、電話をしてください。あなたは、次のふたつの方法を選択することになります。

1) オペレーターに見えている画面と情報を元に、電話でそのままトラブルを相談する。
2) オペレーターが遠隔からあなたの画面を直接操作することを許可し、トラブルを解決してもらう。


1)の方法が「View Only(ビューオンリー)」、2)が「Full Control(フルコントロール)」という機能です。「View Only」の方法では、トラブルの様子がオペレーターに一目瞭然となり、音声だけで伝え合う方法より問題可決の時間が大幅に短縮されます。「Full Control」においては、解決動作はすべてオペレーター任せのため、さらに時間が短縮されます。しかもプロの解決方法を目の当たりにできるため、効果的な学習がなされ、以後の同様のトラブル時も安心。
SmartHelpは、そんな“遠隔操作&画面共有&直接介入型”の新しいヘルプデスクなのです。

SmartHelpのもうひとつの、というより、実は最大の特徴。それは、扱うトラブルがMS-WordやMS-Excelといった汎用ソフトだけでなく、企業独自のアプリケーションソフトにも対応できること。ヘルプデスクには、事前にその企業のアプリケーションにも精通したメンバーも含めており、対応は万全です。しかも“最初に汎用ソフトのトラブルだと思って相談していたら、実は独自ソフトの問題だった”などというときも、ユーザーであるあなたは、“たらい回し”をされることなく、スムーズに適切なオペレーターにバトンタッチされ、より快適な問題解決に導かれるのです。

こうした質の高いヘルプデスクサービスが、1ユーザーあたり月額1,200円からという低価格で受けられます。

イメージ

ヘルプエキスパートが、パソコンのトラブルや質問に対し、遠隔操作で解決!
ユーザー一人あたり1,200円/月〜の低価格サービス!
「声だけ」のサポートではなく、「見せながら」レクチャー! 解決率が向上し、解決時間が短縮!社員の満足度も向上!
サポートコストを大幅に削減し、情報システム部門は煩わしい業務から開放され、本来業務に集中することができます!

Web機能一覧

「SmartHelp Web機能」に含まれる“マイページ”“よくある質問”“PowerHelpDB”といった機能では、豊富なFAQから解決方法を検索したり、問い合わせ履歴/検索履歴を確認したりすることが可能。その他、コミュニケーションツールを活用することにより、さまざまな問題の自己解決をサポートします。

マイページ 自分の過去の問い合わせ履歴や、保存した検索結果などを確認することができます。
PowerHelpDB 各種Q&Aをデータベースから検索し、さまざまな障害や不明点などを自己解決できます。
よくある質問100 よくある質問内容が多い順にピックアップしてあります。もちろん回答も表示できます。
コミュニティ 各種掲示板の機能を備えており、ユーザー同士での問題解決や情報交換を行う場所を提供します。
オートヒーリング よく発生するレジストリ内容変更作業をあらかじめ登録しておき、必要なときにワンクリックすることで実行することが可能です。
※これらの機能を活用することにより、自己解決力の向上と企業様の情報リテラシーの向上に役立ちます。

こうしたさまざまな特長や機能を備える「SmartHelp」は、
エンドユーザーとヘルプデスクの双方に以下のようなメリットをもたらします。

SmartHelpの特長


基本サービスメニュー
リモートサポート型サービス概要 サービス料金
SmartHelp導入サービス(センター間ネットワーク、WEB窓口設定) 400,000円
SmartHelpベーシックサービス(一般オフィス系のみ。カスタムAPは対象外。ナレッジベース管理含む) 1,200円/人月〜
SmartHelpアドバンス導入サービス(カスタムAPも対象。AP開発部署への仕様確認ルートが必要) 800,000円〜
SmartHelpアドバンスサービス(カスタムAPも対象。ヘルプ対応はクライアント自身。) 1,500円/人月〜
カスタムAPサポート席数と業務知識データベース等の初期費用により個別見積り
SmartHelpアドバンスAPサービス(カスタムAPも対象。AP開発部署への連絡ルートが必要。ナレッジベースの管理含む) カスタムAPサポート席数と業務知識データベース等の初期費用により個別見積り
SmartHelpコンサルティングサービス 600,000円/月


UNIADEX TOPへ NexTalk TOPへ