クライアントPC LCMサービス

PCの運用管理業務をライフサイクル全般にわたって代行

概要

お客さまはビジネスの成長を目指し、コア業務に専念できます。

身軽になろう

情報システムの利用拡大が進む中、クライアントPCの運用管理は複雑化し増大する一方です。
情報システム担当者の負担は増え続け、計画・開発といった本来のコア業務に専念することができません。
ユニアデックスのICTライフサイクルマネジメントサービスは、面倒なPCの運用管理業務をライフサイクル全般に渡ってユニアデックスが代行し、情報システム部門の負荷と運用管理コストを低減します。

特徴

3つの専任体制で、ユニアデックスが安心・確実な対応を実施

  1. 専任サービスマネジャー制
    ユニアデックスの専任サービスマネジャーが、情報システム部門担当者様の一元的な窓口となって、サービス全体をコントロールします。
  2. LCMサービスデスクの提供
    ICTライフサイクルマネジメントサービスを利用されるお客さま向けに特化した「LCMサービスデスク」を提供します。
  3. 専用ポータルサイトを開設
    ユニアデックスのICT資産管理ツール「ADMi-21」により、ICT試算情報や構成情報、利用者情報、インシデント情報を統合的に管理します。

ICT運用管理を代行

専任体制でICT運用管理を代行! 煩わしい作業はすべてユニアデックスが代行します。

情報システムの利用拡大が進む中、ソフトウエア更新やウイルス対策・障害対応など、 クライアントPCの運用管理業務は複雑化し増大する一方です。情報システム担当者の負担は増え続け、 計画・開発といった本来のコア業務に専念することができません。
ユニアデックスのICTライフサイクルマネジメントサービスは、 面倒なPCの運用管理業務をライフサイクル全般にわたってユニアデックスが代行し、 情報システム部門の負荷と運用管理コストを低減します。

お客さまはビジネスの成長を目指し、コア業務に専念できます。

3つの専任体制で、ユニアデックスが安心・確実な対応を実施
  • 専任サービスマネジャー制
    ユニアデックスの高いスキルを持った専任サービスマネジャーが、情報システム部門担当者様の一元的な窓口となって、サービス全体をコントロールします。 ヘルプデスクから保守体制までサポートの流れを全体統制し、特に運用管理の品質を向上させます。
  • 「LCMサービスデスク」の提供
    ICTライフサイクルマネジメントサービスを利用されるお客さま向けに特化した 「LCMサービスデスク」を提供します。ユニアデックスのコールセンター機能が統合され、 サービスの中核施設となっている「マネジメントサービスセンター」内に、 「LCMサービスデスク」を新設。PC利用者へのヘルプデスクはもとより、障害受付から対応指示、 各種管理情報の更新やパッチ適用など運用管理業務を一貫して迅速に対応いたします。
  • 専用ポータルサイトを開設
    ユニアデックスのICT資産管理ツール「ADMi-21」によりICT資産情報や構成情報、ソフトウエアライセンス情報、利用者情報、インシデント情報を統合的に管理します。 これらの管理情報はお客さま専用に開設するポータルサイトを通じて提供され、いつでも把握することが可能。 そのため、運用上の課題を「見える化」して上位の戦略立案に役立てることができます。

PCはレンタル提供

ICT資産を抱えず利用する! 必要な期間だけ利用できる環境をユニアデックスが提供します。

ユニアデックスのICTライフサイクルマネジメントサービスでは、原則的にPCをレンタル形式でご利用いただけます。 これにより従来の買い取りやリース利用による調達形式と異なり、PCを資産計上する必要がありません。 また、導入時キッティングなどの初期費用や運用管理の各サービスメニューも併せて、毎月定額の利用料金としてお支払いいただけます。
ご利用いただくPCは特定ベンダー製品に偏らず、お客さまのニーズに合わせて最新の機種をご提供します。 また、ご利用中のPCに障害が発生した際はセットアップされた代替機を迅速にお届けし、 お客さまのビジネスへの影響を最小限に食い止めます。

ICTライフサイクルマネジメントサービスのレンタル形式・月額サービス料金が持つ優位性

  • PC調達:いつでも最新のPCを調達することができます。
  • PC保守:障害時にはセットアップ済の代替機をお届けします。
  • PC解約:必要な台数だけの利用が可能です(解約時は差額清算)。
  • PC廃棄:満了時はPCを引き取りますので、お客さまの廃棄の手間が省けます。
  • 会計処理:PCの資産計上が不要です(オフバランス処理)。
資産を所有せず、身軽で変化に強い企業体質へ移行できます。

管理負担・コスト面から見たライフサイクルマネジメントサービスの優位性

通常はPCの台数が増えるに従って管理負荷も増大しますが、LCMサービスを利用すればそういった問題を心配する必要はありません。 またPCを買い取りやリースで調達する場合、リプレースのたびに多額の投資が発生し、耐用年数の後半は保守費や管理コストが増加しますが、 LCMサービスでPCをレンタル形式で利用すれば毎年の支出を平準化し、安定した経営計画が可能です。
トータルコストにおいても、買い取り・リースのいずれよりも有利です。

レンタル3年契約の一例  PCの管理負荷  PCの調達・運用管理コスト 

窓口を一元化

複数ベンダーとのやり取りも一元的に! ユニアデックスが一元的窓口になります。

もう複数のベンダーと面倒なやり取りをする必要はありません。

マルチベンダー環境が一般的な現在、計画フェーズはA社、調達はB社とC社、運用はD社とE社といった具合に、 PCのライフサイクルの中で複数のベンダーとやり取りをする必要に迫られるお客さまが多く見られます。 また、導入機器のベンダーにさまざまなフェーズで制約を受けるケースもあるようです。
ICTライフサイクルマネジメントサービスでは、お客さまの対応窓口はどのフェーズにおいてもユニアデックスのみ。 お客さまの事情で特定の事業者との取引が残っても、その事業者とのやり取りも含めてユニアデックスが代行します。 長年にわたって特定のベンダーにとらわれずサービスを提供してきたユニアデックスだからこそ提供できる真のワンストップサービスです。

ワンストップサービス

サービスフロー

サービスフロー

*AirTriQ・・・・AirTriQ(エアートリック)ドリームキャビネットはユニアデックスが提供するオンラインストレージソリューションです。
*ADMi-21・・・ADMi-21(アドミ21)はユニアデックスが提供するICT資産管理ソリューションです。

サービスメニュー

クライアントPC LCMサービスメニュー

分野サービス項目サービス内容
基本
サービス
計画 アセスメント PC運用の現状調査、課題分析を行いレポートでの報告
調達 調達 最新PC製品をレンタルで調達
ご指定のPC製品を一括購入で調達
導入 PC導入 導入支援 PC製品の導入/入替えに関する各種支援・アドバイス
基本キッティング ご提供のマスターPCによるクローニング作業の実施
拡張キッティング マスターPCの作成から、クローニング作業までサービスとして提供
展開・配送 展開スケジュールの作成支援と、キッティング済PCの配送手配
現地導入設置 エンジニアを現地派遣し、キッティング済PCの開梱、据付、ネットワーク接続確認を実施
運用 LCM
 サービス
  デスク
障害受付 PC本体の障害に関する受付と保守ベンダーへのエスカレーション
各種周辺機器の一括障害受付、指定先の保守ベンダーへエスカレーション
構成管理 PCの構成情報、ライセンス情報および利用者情報などを一元管理
各種周辺機器の構成情報管理
ポータルサイト開設 専用ポータルサイトにて各種情報提供
ヘルプデスク Windows OSおよびMS-Officeに対する操作方法に関する問い合わせ受付、回答
保守 先出しセンドバック PC障害発生時に、セットアップ済み代替機を指定場所へ配送(先出しセンドバック用PCをお預かり運用)
現地代替機据付 現地にエンジニア派遣、代替機との入替え、据付、ネットワーク接続確認を実施
廃却 データ消去 PC廃却時にHDDのデータを消去
拡張
サービス
運用 ヘルプデスク ご使用のアプリケーションソフトの操作・使用に関する問い合わせ受付、回答
提供時間帯の延長 障害受付、ヘルプデスクサービスの提供時間帯を基本時間より延長
棚卸マネジメント ICT資産に関する棚卸し支援
移設 移設・撤去 移転または配置換えによる機器の移設・撤去作業
個別
サービス
計画 設計・構築 アセスメント結果に基づき、LCMサービス適用の設計・運用をアドバイス
導入 Windows OS移行支援 Windows OSの移行、導入支援
運用 予備機預かり運用 弊社ロジスティクスセンターにて予備機をお預かり(保管・管理・配送)
セキュリティー パッチ
(Windows OS)
WSUSの設計・構築サービス
商品・サービスを探す

キーワード

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top