【統合SMS】UTM機器運用代行サービス(Palo Alto)

Palo Alto PAシリーズの運用代行により、お客さまの運用負荷を軽減

概要

ユニアデックスのUTM機器運用代行サービスは、導入から日々の運用までをワンストップで提供する、UTM機器のフルアウトソーシングサービスです。
お客さまネットワーク内に設置されたPalo Alto PAシリーズのポリシー管理やパッチ適用、ソフトウエアバージョンアップに加えて、ログの保管、月次レポート、稼働監視、障害対応といった運用をリモートでPalo Alto PAシリーズを専門としているSEが実施します。
本サービスにより、お客さまは安心・安全・快適に、Palo Alto PAシリーズをご利用いただけます。

サービス提供イメージ

特徴

  • ユニアデックス運用・監視センターからリモートで機器の運用管理を実施
  • 機器稼働状況の把握のため、稼働監視・ステータス監視やリソースグラフを提供
  • 機器のログを分析してサマリレポートを作成し提供
  • コンフィグをWebポータル上で管理
  • UTM機能により、URLフィルタリング、不正アクセス対策、アンチウイルス、アンチスパイウエアを実現
  • サービス提供対象機器はレンタル・買取のいずれにも対応が可能
ユニアデックスのセキュリティー運用サービスで更なる安心をご提供
ユニアデックスでは、過去15年以上にわたるセキュリティー製品に対するサービスの提供実績があります。累計4,000台以上のFirewallやUTM機器、100台以上の不正アクセス対策機器へのサービス提供実績に裏打ちされた運用ノウハウやサービス提供体制により、お客さまのシステム運用やセキュリティー運用を強力にサポートします。 設計・導入・構築から導入後の運用・監視・保守までのワンストップサポート、マルチベンダーでの高い技術力と豊富な経験、全国対応可能な保守サービス体制により、お客さまICTシステムに安定と安心をご提供します。

こんな問題でお悩みのお客さまへお勧めできます

  • 技術者が不足しているため、インターネット周りに人手をかけたくない
  • FirewallだけならまだしもUTMについては全く分からない
  • 運用・保守・障害対応などは全て専門家へ任せたい
  • 現行のFirewallやUTMの設定が正しいか自信がない/全ての設定を見直したい。
  • 許可したい通信はあるけれど、どう設定したら良いか分からない
  • サービス導入時も、導入後の設定変更も柔軟に対応してほしい

お客さまの課題を解決します

人の問題を解決

  • 機器の監視、設定変更、障害対応、保守調整は全てお任せ下さい
  • 運用負荷の軽減、人材不足の解消、多元管理による管理事故の削減が可能です
  • 技術者確保の課題や煩雑な運用に関する業務から解放されるため、運用管理者の負荷を軽減できます

セキュリティーの問題を解決

  • 設定変更内容はUTM機器に精通したSEが内容の精査から適用内容の報告・適用まで実施するため、セキュリティーレベルが維持できます
  • 管理者様専用ポータルにて、最新状態の確認や管理が可能です

コストの問題を解決

  • 将来の拡張に備え、機器のレンタル利用が可能です
  • 運用は全てユニアデックスで代行しますので、TCOが削減できます

サービスメニュー

メニュー 内容
基本サービス Firewall/App-ID/拠点間VPN 各機能のサポート
稼働監視
設定情報管理
Firmwareリモートバージョンアップ
リモート設定変更(年3回)
Webポータルサイト提供
ヘルプデスク




UTMパック URLフィルタリング
IPS
アンチスパイウエア
アンチウイルス
サンドボックス
各機能のサポート、設定変更の実施
冗長構成 Active-Standby構成に対応
ログ・レポート Firewall・APPレポート Firewall・App-IDのログ保管、
日次・月次レポートの提供
Threat Preventレポート 脅威防御・URLフィルターのログ保管、
日次・月次レポートの提供
機器レンタル 機器のレンタル提供
リモート設定変更回数拡張 年間12回追加
回数無制限でのリモート設定変更

カタログダウンロード

関連商品・サービス

商品販売元

2017年09月29日公開
(2017年11月07日更新)

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top