【グローバルサービス】Virtual IT-SOUM

海外企業向けバーチャルIT総務サービス [ グローバルスタンダード/Japan-Inbound ]

概要

専任のIT担当者がおらず、IT関連業務が負担になっている海外企業の皆様へ。

特徴

日本オフィスの開設当初など、総務のご担当者が慣れないITの運用まで兼任されている場合、負担が高まりさまざまな支障が生じる可能性があります。
本国からの技術的な指示や連絡を解釈し、日本での対応の可否を判断、必要に応じて日本国内のベンダーとの折衝や、各種の専門的な支援を経験豊富なユニアデックスが行いますので、お客さまはITに関する業務の負担から解放され、通常の業務に専念することが出来ます。

主なサービス内容

  • 本国からのITに関する連絡・指示の内容を日本法人のご担当者に伝達します。
  • お客さまのIT環境を理解し、日本国内でのIT事情を加味した上で、指示内容の実行可否を助言します。
  • 本国から指示された作業に必要な場合、日本国内のITベンダーと折衝を行います。
  • 日本側(エンドユーザー部門を含む)のリクエスト吸い上げと本国への伝達・質問・提案を代行します。
  • これらのサービスに関する報告やステータスの共有を行うため、お客さまとの定例ミーティングを行います。
  • その他、ITに関する業務全般のご相談に応じます(機器移設や施設移転などの相談を含む)。

サービス条件

  • 本国IT部門~ユニアデックス間は、直接コンタクトもしくは日本法人様のマネジメントチーム経由での対応が可能です。
  • ITに関する実際の作業実施は当サービスの範囲外ですが、別途対応可能です。
  • 作業実施の判断、作業の最終責任は日本法人にあるものとします。
  • ユニアデックス社内からのサービス提供を基本とし、必要に応じてオンサイトでサービスを提供します。
  • 2015年3月現在、対応言語は英語と日本語となっています。

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top