EMC Data Domain

重複排除バックアップ用 ストレージ

概要

EMC Data Domainシステムの重複排除では企業内のデータを保存・保護するのに必要なストレージの容量を劇的に削減します。データの書き込み時に重複部分を排除することで、そのまま保存するのに比べて平均10~30分の1ものデータ削減を実現します。バックアップされたデータは既設のネットワークをそのまま利用して効率的に別サイトに複製され、災害復旧やアーカイブ用途にも利用できます。

特徴

データ破損の防止と一貫性の維持

  • 既存のデータを上書きすることの無いログ構造化ファイルシステム
  • よりシンプルで堅牢なファイルシステム構造
  • RAID における部分書き込みは行わず、常にストライプ全体を更新
  • NVRAM を活用したリスタート時のデータ保持と一貫性確認

End-to-end Verification 書き損じ有無の確認

  • RAIDのパリティ値、ファイルシステム・メタデータ、ユーザーデータに対するチェックサム値を即時ベリファイ
  • 読み出し時にもベリファイ動作

問題の事前検知とデータの復旧

  • RAID6 によるデータ復旧
  • ディスクスクラブによる事前検出

ファイルシステムの復旧

  • DDFSのメタデータはスナップショットを保存
  • メタデータの再生成も可能

EMC Data Domain

機能

  1. NASとして動作(CIFS/NFSプロトコルに対応)*1
  2. VTLとして動作(FC接続時)*2
  3. RAID6及びDIAによる堅牢性の高いデータ保護 *3
  4. レプリケーション機能による災害対策及びデータ保護
  5. バックアップデータのインライン処理での重複除外及び圧縮
  6. ディスク追加またはシェルフ増設による、将来的なストレージ容量の拡張
  7. メールによる障害通知機能

仕様

Data Domain Line up

商品販売元

2015年03月25日公開
(2015年08月10日更新)

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top