Lenovo Flex System

将来の拡張を見据えた高性能ブレードサーバー

概要

Lenovo Flex Systemは、10Uのシャーシに最大14台のサーバーを搭載できるブレードサーバーです。

以前のブレードサーバーと比べ、帯域幅が格段に増えているため、仮想環境、プライベートクラウドなど幅広い用途でハイパフォーマンスを発揮します。加えて、Lenovo Flex Systemは、IBMメインフレームで培った技術が盛り込まれており、優れた品質で信頼性の高いブレードサーバーです。

特徴

  • 今後10年のICT基盤としてデザインされたアーキテクチャー
    • 将来のCPUのロードマップに対応され設計されているため、新しい世代のサーバーも稼働。また、メモリースロットを犠牲にしないレイアウト・電力設計・排熱設計
    • 今後、劇的に向上する通信帯域に対応が可能なコネクター、ミッドプレーン
    • コンピュートノード(ブレードサーバー)に内蔵するローカルストレージは、豊富なバリエーション(HDD, SSD, NAND Flash)に対応

  • 高可用性
    • 単一障害点となるコンポーネントがなく、主要コンポーネントはすべて冗長構成が可能

  • コンポーネントの独立性
    • 異なるファームウエアが混在していても動作可能
    • 稼働中のシャーシに新たなコンポーネントを追加しても、既存のコンポーネントに影響を及ぼさないデザイン

ユニアデックスの高い技術力で更なる安心をご提供
ユニアデックスは、Flex Systemの開発元であるレノボ・ジャパン株式会社と提携し、Flex Systemの販売を行うほか、ストレージなどのハードウエアとOSも含めて、導入・構築・保守サービスをワンストップで提供しています。これまでさまざまな規模、業種、利用分野でLenovoのブレード型サーバーの導入実績がございます。BladeCenterからのリプレースもワンストップで承ります。高い技術力と豊富な経験でお客さまを強力にご支援します。

エンタープライズシャーシ

14個のノードベイにコンピュートノード(ブレードサーバー)、ストレージ、ネットワークを組み込み、高速なパフォーマンスを発揮する10Uのシャーシです。Flex System のエンタープライズシャーシは、簡単に導入でき、将来のニーズに応じて拡張できる柔軟な設計になっています。

コンピュートノード

お求めやすい価格なエントリーレベルのコンピュートノードから、最も負荷の高い処理が要求されるアプリケーション向けにパフォーマンスが最適化された4ソケットまたは8ソケットのコンピュートノードまで、多くのニーズにあわせたノードが用意されています。

CPU
ソケット数 モデル
Flex System x220 2 Xeon
Flex System x222 最大4 Xeon
Flex System x240 2 Xeon
Flex System x440 4 Xeon

※2015年6月1日現在の情報です。

仕様・スペック詳細はメーカーのシステムガイドをご参照ください。
http://www.lenovojp.com/server/systemguide/#tbl-flex

商品販売元

2015年06月30日公開
(2015年08月10日更新)

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top