everRun

アプリケーション環境の無停止化を実現するサーバー冗長化ソフトウエア

stratuslogo

概要

事業継続計画(BCP)への取り組みが企業において必須となっている現在、企業のIT基盤上でまず、実現しなければならないことは、その核となるサーバー上の動作アプリケーションを継続稼働させるための、サーバーの冗長性確保です。

その方法としては、本番サーバー障害発生時に代替サーバーが処理を引き継ぐホットスタンバイ型のシステムや複数のサーバーで障害のサーバーを代替しあうクラスタ型のシステムのように引き継ぎ時にアプリケーションの一時停止が伴うハイアベイラビリティー(HA:高可用性)システムと瞬間停止が一切無いフォルトトレラント型(FT:無停止型)システムの2種類が広く採用されています。
everRun®ソフトウエアを使用することにより、簡単・安価にフォルトトレラント型サーバーを実現できるため、大規模システムに限らず、あらゆるアプリケーション環境の無停止化が可能です。

everRun は2台の物理サーバー間で仮想マシンを二重化し無停止OS環境を提供、仮想マシン(仮想OS環境)の保護レベルはFTモード(Fault Toleranceモード)とHAモード(High Availabilityモード)の2種類から設定できます。

everRun

特徴

  • 標準IAサーバー2台1組にeverRunソフトウエア1ライセンスのシンプルな構成
  • 共有ディスクは不要なため完全な二重化であるのとともに、低コストで構築可能
  • 簡素化されたインストール手順により、複雑な設定や専門スキルは不要
  • シングルサーバー同様の使いやすさとシンプルな構成で運用コストを低減
  • 仮想化ハイパーバイザーのKVMをベースとしており、サーバー統合やマルチテナントシステムにも最適
  • ダウンタイムからの回復でなく、ダウンタイムの発生自体を防止

ユニアデックスの高い技術力で更なる安心をご提供
ユニアデックスは、everRunの開発元である日本ストラタステクノロジー株式会社と提携し、everRunソフトウエアの販売を行うほか、 ハードウエアとOSも含めて、導入・構築・保守サービスをワンストップで提供しています。 これまでさまざまな規模、業種、利用分野でeverRunの導入実績がございます。高可用性システムにおいての高い技術力と豊富な経験 でお客さまを強力に支援します。

ラインアップ

everRun Enterprise
FTまたはHAモードで複数仮想マシンをプロテクトできるライセンスです。

FTモード:最大4仮想マシンペア
HAモード:最大20仮想マシンペア

everRun Enterprise Single PVM
FTモードで1組の仮想マシンをプロテクトできるライセンスです。

FTモード:1仮想マシンペア(※HAモードでの利用も可能)

everRun Express
HAモードで最大24仮想マシンをプロテクトできるライセンスです。

HAモード:最大24仮想マシンペア

障害発生時の動作例

通常時

内蔵ディスクをミラーリング。
実IOはライト、リードともに両方のサーバーのディスクにアクセス
さらにFTモードではCPUステータスとメモリーの内容の変更差分もミリ秒レベルで同期

everRun通常時

ディスク障害時

フェイルオーバーは発生せず、IAサーバー間のLANを通じ、相手側IAサーバーのディスクで処理を自動継続。
業務は中断はなし。

everRunディスク障害時の動作

ネットワーク障害時

フェイルオーバーは発生せず、IAサーバー間のLANを通じ、相手側IAサーバーのNICで処理を自動継続。
業務は中断はなし。

everRunネットワーク障害時の動作

サーバーの突然の停止やCPU、メモリーの障害時

FTモードでのサーバー障害:自動的にもう片方のIAサーバーで仮想マシンが処理を継続。業務中断はなし。
HAモードでのサーバー障害:自動的にもう片方のIAサーバーで仮想マシンが再起動し、短時間で復旧。

everRunシステム障害時の動作

動作環境要件

サーバー

プロセッサー Intel Xeon プロセッサー
メモリー 8GBから384GB (テスト済み最大値)
ディスク 512MB以上のWriteCache付RaidController必須
NIC 1Gbpsが4ポートと10Gbpsが2ポート(サーバー間同期用)
VMリソース FTモードVMあたり 最大割当コア数またはスレッド数:8、最大割当メモリー:256GB
HAモードVMあたり 最大割当コア数またはスレッド数:16、最大割当メモリー:256GB







日本ユニシス rE5000 (RS210/RS220)
Lenovo System x 3650/3550
Dell PowerEdge R630/R730
HP DL360、DL380
Cisco UCS C240

 

 左表はユニアデックスのサポート対象サーバーです。
 everRunに関するお問い合わせはハードウエアメーカーで
 なくユニアデックスまでお願いいたします。




管理用PC

Internet Explorer11以降、Firefox25以降、Chrome31以降のブラウザ画面で管理
管理用ネットワークハブ(Gigabit対応)が必要です。

everRun 対応OS(ユニアデックスサポート対象)

Microsoft Windows Server 2008(32/64ビット)SP2
Microsoft Windows Server 2008 R2(64ビット)SP1
Microsoft Windows Server 2012、2012 R2(64ビット)
Red Hat Enterprise Linux 6/7
CentOS 6/7

導入事例

さまざまな業種で、小規模から大規模のシステムでeverRunをご利用いただいています。

医療系のお客さま

 電子カルテシステム
 医用画像管理システム

金融系のお客さま

 手形システム

製造系のお客さま

 進捗管理システム
 機械制御システム
 監視システム
 検品システム

流通系のお客さま

 入庫出庫管理システム
 ロケーション管理システム

その他止められない業務システムをお持ちのお客さま

 在庫管理システム
 会計システム
 Webサーバー
 メールサーバー  and more!

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top