未来飛考空間

未来飛考空間

~ お客様と新しいサービス共創の場を目指して ~

同じ未来を想うことから。

 2013年4月、ユニアデックス株式会社に『未来サービス研究所』が発足しました。変化が激しい世の中において、お客様の情報システムを支える企業として今後も貢献し続けることができるよう、5~10年先のサービスに関する市場調査ならびに研究開発を行なっております。
 市場調査の第一弾として、今後起こりうる社会の変化や技術トレンドを基に未来シナリオを策定し、「ユニアデックス・未来予測レポート」をまとめております。
 研究開発活動では、この未来予測レポートを基にしながら、新しい技術の検証やビジネス共創活動を実施しています。

また、当社コーポレートメッセージ『同じ未来を思うことから。』の具現化として「未来飛考空間」の活動を開始しました。この「未来飛考空間」ではお客様と当社が一緒になって未来を描き、新規サービスを創造していくための場を提供いたします。この空間を通じて、当社がこれまで蓄積してきた知識や経験を社会に還元したいと考えております。

2015年1月15日
ユニアデックス株式会社 未来サービス研究所所長 小椋 則樹

ユニアデックス・未来予測レポート

9つのシナリオから創造する未来社会。

9つのシナリオ

未来飛考空間

未来飛考空間では、異なる会社・組織・考え方の人達が、対話を通して相互に理解し、信頼関係を構築し、それぞれの立場から協調的アクションを起こしていく場を提供いたします。それによってお客様が、新たな"気づき"や"感動"を抱いていただくことを目的としています。

< 未来飛考空間活動 >

 弊社の未来予測レポートを基に、参加者同士が議論を行い、新規ビジネスを共創していく場を提供します。アイディアを発散・収束させ、仮説・検証を行い、ビジネスアイデアの共創まで実施します。

未来飛考空間活動イメージ

< ワークショップの風景 >
ワークショップ風景1
ワークショップ風景2
ワークショップ風景3

トピックス

   BITS in関西 2016 講演資料「人工知能の活用とITの未来」

   個別勉強会などのご要望があれば、下の「お問い合わせ」よりお気軽にお寄せ下さい。

3月11日に自由が丘商店街振興組合様、産業能率大学様と「商店街データ見える化プロジェクト」活動報告会を行いました。

 → 商店街見える化プロジェクトについて(2016/3/14 ニュースリリース)
   
ニアデックス 自由が丘商店街の「商店街データ見える化プロジェクト」活動報告会を実施

 → 報告会詳細/資料(産業能率大学様 コンテンツビジネス研究所のWebサイト)
   
2015年度 自由が丘来街者分析に関する報告会


当社のシステム保守・運用に携わる熟練技術者のノウハウを、人工知能技術である機械学習を活用して機械化・自動化が図れるか実証実験を行いました。
「Spark」と機械学習で匠の技を再現、12日前に機器障害を検知し予知保全に活用(ITpro)



JNSA(特定非営利活動法人 日本ネットワークセキュリティ協会)未来予測プロジェクトに参画し、2020年にどんな社会が実現し、それに伴い、どんなセキュリティ脅威が予測されるのかを予測執筆しました。
『サイバーセキュリティ2020 脅威の近未来予測』発刊(JNSA)



ユニアデックスのメールマガジン「NexTalk」関連記事

  石黒教授と語る「ロボットと共生する未来」後編

  石黒教授と語る「ロボットと共生する未来」前編

  仮想現実は現実の何を変えるのか バーチャルとリアルのせめぎ合い

  グランドデザインをつくり、少子高齢化社会の未来を開く

  汎用人工知能実現に向けた取り組みとその可能性

  After Internetの世界で生き残るには

  わかっていますか?After Internetの力



お問い合わせ

ユニアデックス未来サービス研究所、未来飛考空間へのお問い合わせは、以下のリンク先よりお気軽にお寄せください。

お問い合わせ



※ 未来飛考空間は、ユニアデックス株式会社の商標です。

page top