ロボットへの取り組み

ユニアデックス未来サービス研究所では2014年より主にコミュニケーションロボットを対象に、さまざまな利用シーンでの活用を目指して実証実験を進めています。

ロボットビジネスの流れ

2017年度は「ヒトとキカイとが『共生・共働』する未来社会の創造」をテーマに研究活動をしています。


ロボットへの取り組み 研究概要イメージ

最新情報

ロボット部

ロボット部メンバー2014年にPepperが発表されたのをきっかけに、有志が業務終了後に集まり、部活動のノリで新しいモノやサービスに触れる機会を作って新規事業を考えるきっかけにしようということで、MIRAIロボット部が設立されました。

2016年にはMIRAIロボット部をロボット部に改称し、新しいことに挑戦できる人材の育成を目的に、ロボット事業に興味を持っている社員に自ら手を挙げて集まってもらい活動しました。2016年10月に出展したITpro EXPO 2016では、複数ロボットを展示した取り組みと「ロボット部」という名称が秀逸だということで、ITpro EXPO 2016 AWARD特別賞を受賞しました。

トピックス

2017年

2016年

2015年


お問い合わせ

ユニアデックスのロボットへの取り組みに関するお問い合わせは、以下よりお寄せください。

お問い合わせ

未来飛考空間

2017年6月22日 公開

page top