セキュリティー

教育環境の変化に適合する、より柔軟で安全・安定した基幹ネットワークシステム更改を実施

2020年02月03日公開

学校法人青山学院様

青山学院はキリスト教信仰にもとづく建学の精神により、「人と社会のために何ができるか」を考え実践し続けてきた総合学園。青山キャンパスには大学、女子短期大学、高等部、中等部、初等部、幼稚園、および法人本部が設置され、相模原キャンパスには大学が設置されている。同学院は2019年度の基幹ネットワーク系システム更改を機に、ユニアデックスのインフラトータルサービスを採用。学外接続とキャンパス間ネットワーク10Gbps化とデータセンター活用によるサービス継続性の向上、高い利便性と安全性を両立するサイバーセキュリティー対策と認証システムの強化など、さらなる運用におけるサービスレベルの向上とセキュリティーインシデント対応まで含めた運用管理の最適化を実現した。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 765.1 KB)

新病院開設を機にiPhoneナースコールをはじめとしたケア品質とスタッフ間連携を向上する先進の基盤を構築

2020年01月20日公開

前橋赤十字病院様

高度急性期患者の受け入れと救急医療を担う地域の中核病院であり、県内唯一の「基幹災害拠点病院」の役割も担う前橋赤十字病院。同院は2018年6月の移転に伴う新病院開設を機に、ユニアデックスとの連携により無線LAN強化と共にiPhoneナースコールを導入。ハイパーコンバージドインフラ、DNSレイヤーセキュリティーなどさまざまな環境変化に対応可能な先進の病院ネットワークを構築し、「みんなにとってやさしい、頼りになる病院」のコンセプトのもと、ケア品質とスタッフ間連携、業務効率の向上を推進している。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 818.9 KB)

シャドーIT対策に向けたクラウド可視化へ
CASBによるクラウドセキュリティー基盤を構築

2018年07月23日公開

日本特殊陶業株式会社様

日本特殊陶業株式会社では、シャドーIT対策に向けた社員のクラウドサービスの利用状況を把握するべく、CASB(Cloud Access Security Broker)ソリューション「McAfee Skyhigh Security Cloud for Shadow IT」を導入。クラウドサービスの可視化を実現しつつ、リスクの高いサービスをブロックするなどセキュリティー強化に努めている。クラウドセキュリティーに向けた環境づくりや今後の対策も含めた仕組みづくりを、ユニアデックスが強力に支援している。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 287.6 KB)

個別に構築・運用されていたネットワークを統合し、安全性と利便性を両立する新たな院内ネットワーク基盤を構築

2016年04月04日公開

岡山市立市民病院様

岡山市立市民病院は、平成27年の移転を機に院内システムのICT基盤を一新した。安全性(セキュリティー)と利便性(アメニティー)を両立し、日々の業務を支えるネットワークの構築では、医療分野で豊富な実績を持つユニアデックスの高い企画提案力と対応力が如何なく発揮されている。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 386.5 KB)

指静脈認証による生体認証システムで、社内セキュリティーを強化

2014年09月10日公開

ソニー銀行株式会社様

ソニー銀行は、指静脈認証デバイスと多要素認証ソフトウエアを組み合わせた生体認証システムを構築、導入。なりすましや偽造を防ぐ、より強固なセキュリティー対策の実現とスムーズな運用管理を両立し、今後の本格展開に向けた取り組みを進めている。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 832.8 KB)

page top