「ふくしまIoTビジネス共創ラボ勉強会 in 福島市」に出展/講演いたします

害鳥対策 - 画像認識や検出を使うIoT

イベント

ユニアデックスは、6月12日(火)、福島をIoTで盛り上げる「ふくしまIoTビジネス共創ラボ勉強会in福島」に出展/講演いたします。
本イベントでは、実務に役立つ事例を中心に、農業のIoT、AIによる鳥獣対策、ドローン活用などの興味深い内容が、企業の講演と展示で紹介されます。
この中でユニアデックスは、画像認識や検出を使うIoTを成功させるためのヒントについて講演するとともに、トイレ施設管理におけるセンサー等デバイスの活用/デジタル化/データ活用を実現する「AirFacility™ Aqua」を展示いたします。
IoT利用でビジネス機会創出をお考えの皆さまのご来場をお待ちしております。

ユニアデックスの講演内容

AIは鳩の亡霊を見る?!
~鳩は見つけないのに地縛霊ばっかり見つかった~

15:10 - 15:40

「害鳥対策やりたいから画像から鳩見つけるAI作って」「え?簡単じゃん?いいよ」今思えばこんな気軽に返事するんじゃなかったと思います。まさかこんなに大変だったとは...そこにどんな失敗があり、どう乗り越えて、どうするとよかったのか、画像認識や検出を使うIoTを成功させるためのヒントをお伝えします。
IT漫談家・エヴァンジェリスト☆タカハシ
ユニアデックス株式会社
IT漫談家・エヴァンジェリスト☆タカハシ
高橋 優亮(タカハシ ユウスケ)

ユニアデックスの出展内容

AirFacility Aqua(エアファシリティーアクア)

ユニアデックスの独自開発の業務支援サービスです。デジタル化されていないトイレ施設(個室トイレや排水ポンプなど)の稼働状況を把握し、設備稼働率・施設環境健全性を高める支援を実現します。

 対象となるお客さま
 ‣施設管理・ビルメンテナンス事業者さま
 ‣工事関連事業者さま(設備工事事業者、設備関連メーカー)
 ‣施設オーナーさま(商業施設、ホテル、飲食店、病院、自治体など)

概要

名称

ふくしまIoTビジネス共創ラボ勉強会 in 福島市

日時

2018年6月12日(火)

13:00~17:00(交流会ご参加の場合は19:00まで)

会場

コラッセふくしま4F多目的ホール



福島県福島市三河南町1番20号

アクセス
(公共交通機関)

●JR福島駅(東北新幹線、東北本線、奥羽本線)西口より徒歩3分

●東北自動車道 福島西IC、飯坂ICから車で約15分

●駐車場

  • コラッセふくしま有料駐車場利用可
    (30分まで無料、以降30分毎100円※共通駐車サービス券が使用可能)
  • 近隣に有料駐車場(民間)あり(30分100円~150円)
参加費

無料
申し込みサイトで事前登録が必要)

主催

<ふくしまIoT ビジネス共創ラボ 幹事、事務局>
福島コンピューターシステム株式会社
株式会社福島情報処理センター

<ふくしまIoT ビジネス共創ラボ 運営企業> 五十音順
アクセンチュア株式会社
株式会社エフコム
東邦情報システム株式会社
株式会社ニノテック
株式会社東日本計算センター

<ふくしまIoT ビジネス共創ラボ事務局>
日本マイクロソフト株式会社

運営

株式会社エフコム
東邦情報システム株式会社

後援

福島市
福島商工会議所

関連情報

ユニアデックス 施設保全業務向けIoTサービス「AirFacility™」シリーズ第一弾 トイレ施設を対象とした「AirFacility Aqua」の販売開始(2017年9月21日発表)

IoTエンジニア向けに書籍を書いちゃいました!-「IoTシステム開発スタートアップ」執筆者インタビュー(メールマガジンNexTalk2017年6月27日号)

関連商品・サービス

2018年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top