AirProduct Machine(エアープロダクト マシーン)

産業用機械メーカーの故障対応・保守業務を迅速化・省力化

概要

「AirProduct™ Machine」は、工作機械をはじめとする産業用機械のデータ収集・蓄積、監視・通知、状態の可視化などを行うIoTクラウドサービスです。

工作機械をはじめとする生産にかかる産業用機械の故障は、ユーザー企業の業務停止に直結するため、産業用機械メーカーにとっては、ダウンタイム短縮のための迅速かつ正確な対応が、常に求められています。また、産業用機械メーカーの中には、故障対応・保守において、都度対応となるケースも多く、適切な料金を回収できないことが課題となっています。

ユニアデックスは、これらの課題に対応するため、「AirProduct Machine」を提供することで、産業用機械のIoT化・クラウド対応を促進し、故障対応・保守業務の迅速化と省力化を支援します。

特徴

産業用機械のIoT対応に求められる各種機能を標準実装

データ収集・蓄積機能、きめ細かな権限設定が可能なユーザー管理機能、機械の接続状態を管理するデバイス管理機能、機械への遠隔操作(コマンド発行)機能など、製品のIoT化・クラウド対応に求められる機能を標準実装

プログラムインターフェースの提供

本サービスが提供するWebAPIを利用することにより、自社業務に合わせた開発が可能

利用期間は1カ月から

初期投資を抑えることが出来るため、実証実験など試行的な利用も可能

サービス活用イメージ

■故障対応の迅速化
機械の異常発生時、対応部門に
アラーム通知することにより異常発
生を即座に把握、初動を迅速化。

■故障対応のコスト削減
機械からの稼動情報・故障情報に
より、不要なエンジニアの訪問が
減り、コスト削減。

■ダウンタイムの短縮
故障情報から適切な交換部品の
手配、修理準備により復旧を迅
速化、ダウンタイムの短縮。

(注)本サービスの機能・内容は、予告なく変更される場合があります。

機能

機能

説明

データ収集・蓄積

デバイスから送信されるデータおよびイベント情報の収集・蓄積

可視化・取得

数値データのグラフ表示、蓄積されているデータのファイルダウンロード

監視・アクション

収集したセンサーデータおよびイベント情報の監視とメールによる通知

遠隔操作

ゲートウエーやデバイスに対する遠隔からのコマンド発行

ユーザー管理

管理ポータルにログインするユーザーおよびそのユーザーの権限設定 (閲覧や操作など)の管理

デバイス管理

接続しているゲートウエーおよびセンサーの管理

テナント管理

テナントのデザイン設定やテナント内リソース使用状況の表示

プログラム
インターフェース

センサーデータやイベント情報の取得、遠隔操作、デバイス構成情報の取得などの機能をWebAPIとして提供

カタログダウンロード

関連商品・サービス

商品販売元

2018年02月16日公開
(2018年03月05日更新)

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

関連ニュース

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top