AirFacility Aqua(エアーファシリティー アクア)

トイレ施設を対象とした施設保全IoTサービス



概要

保全業務の品質向上や施設の統合的管理が求められる中、AirFacility® Aquaはデジタル化されていないトイレ施設(個室トイレや排水ポンプなど)の稼働状況を把握し、設備稼働率・施設環境健全性を高める業務支援サービスです。

対象となる主なお客さま

  • 施設管理・ビルメンテナンス事業者さま
  • 工事関連事業者さま(設備工事事業者、設備関連メーカー)
  • 施設オーナーさま(商業施設、ホテル、飲食店、病院、自治体など)

トイレ施設の安全性向上

収集データの閾値監視から検知したトイレの長時間利用を、施設管理者がすぐに把握し対応することで、施設安全性の向上を実現します。

トイレ施設不具合の早期復旧

施設稼動状況(長時間利用やポンプ障害など)をあらかじめ指定された施設管理者にメール通知することで、不具合の早期発見/復旧を実現することが可能となります。

CBM/保全タイミング最適化

収集データ(利用時間/回数など)を分析することで、計画的な保全業務や、混雑状況に応じた清掃業務など保全業務の最適化を実現します。(CBM: Condition Based Maintenance <状態基準保全>)

施設利用者への利便性向上

施設利用者に対し、デジタルサイネージやスマートフォンを通じて、トイレの空き情報を提供することで、利便性の向上を実現します。

画面表示例

管理者画面例
<ダッシュボード>


<センサー/ゲートウエー情報表示>


施設利用者画面例
<ダッシュボード>


データ連携例 (LINE WORKSとの連携例)

※LINE WORKSとの連携につきましては別途ご相談ください。
 (LINE WORKSはこちらをご参照ください)

<LINE WORKS連携 管理者画面例(左)  施設利用者画面例(右)>


AirFacility Aqua for SWITCHSTRIKE AIR

シブタニの提供するトイレ施設向けIoTスライドラッチ「SWITCHSTRIKE AIR」に対応したサービスです。

「SWITCHSTRIKE AIR」について
「SWITCHSTRIKE AIR」は、電池・配線レスセンサーを内蔵しており、個室トイレの施錠・解錠情報を無線送信することができます。

AirFacility Aqua for SWITCHSTRIKE AIRの構成要素
「AirFacility Aqua for SWITCHSTRIKE AIR」は、以下3点から構成されます。
 ①AirFacility Aqua
 ②SWITCHSTRIKE AIR通信ソフトウエア
 ③ゲートウエー設置ツール

SWITCHSTRIKE AIR通信ソフトウエアをゲートウエー機器に導入することで、SWITCHSTRIKE AIRとAirFacility Aquaの接続を実現します。また、ゲートウエー設置ツールには、ゲートウエー機器の受信電波強度を確認する機能および、ゲートウエー内部のセンサー情報を設定する機能が含まれています。

特 徴
ビルメンテナンス事業者、設備工事関連事業者は、本サービスの活用により、施設のデジタル化を早期に実現し、人手不足が深刻化する中、利用頻度に応じた最適な施設保全を、施設保有者に提供することが可能となります。また、施設保有者は、電池交換などの運用負荷が低く、施設利便性向上に向け本サービスを活用することができます。


「AirFacility」シリーズ
「AirFacility」シリーズは、施設内の設備の状態を把握し、設備稼働率、施設環境健全性を高めるための業務支援サービスの総称です。当該シリーズでは、施設保全業務に関わるメンテナンス事業者や施設工事業者、施設保有者向けに、メンテナンスの最適化(Condition Based Maintenance)、運用の省力化、不具合早期発見による質の高いサービス提供、施設・設備の更改タイミングや施設改善提案など、企業競争力強化に繋がるサービスを、ユニアデックスのIoTエコシステムラボを通じ、共創パートナーと共に、今後も展開していきます。

ご利用料金

サービスモデルと機能について

販売モデル ライト版 スタンダード版
主 な 用 途 PoC・小規模向け(~50個室)
~テナント利用者向け~
中・大規模向け(~1000個室)
~施設管理者向け~
1.データ収集機能 個室トイレ扉開閉検知 △(数制限あり)
トイレ施設温湿度検知 オプション(2018年 提供予定)
トイレ施設人数カウント オプション(2018年 提供予定)
給水/排水ポンプ障害通知 オプション(2018年 提供予定)
2.稼動状態管理(監視/通知)機能 △(通知間隔制限あり)
3.デバイス管理機能
4.データ集計機能 オプション
5.稼働状況表示機能
6.データ連携機能 オプション

ご利用料金

ライト版
基本利用料:オープン価格/月額 (個室トイレ扉開閉検知 4個室まで)
追加利用料:オープン価格/個室トイレ・月額 (個室トイレ扉開閉検知 5個室以上)

スタンダード版
基本利用料:オープン価格/月額 (個室トイレ扉開閉検知 30個室まで)
追加利用料:オープン価格/個室トイレ・月額 (個室トイレ扉開閉検知 31個室以上)

※初期費用(サービス初期設定やHW機器など)・SIM利用料等が別途必要となります。
※契約期間は1年単位となります。

機能

6つの機能のご提供

AirFacility Aqua サービスは、デジタル化した施設データに対し6つの機能をご提供致します。



1. データ収集機能(収集データの蓄積)
各種センサー(ドア開閉センサー、温湿度センサー、人感センサー)や検知機器(接点ユニット)にて得られたデジタル情報は、ゲートウエー機器を通じてクラウド上に収集・蓄積します。
※2018年1月現在、ドア開閉センサーのみ対応。その他につきましては今後対応予定となります。

2. 稼働状態管理(稼働監視/メール通知)
監視対象の設備の稼働監視を行います。監視状況はダッシュボードにて一覧することが可能です。
設備の利用状況について指定したアドレスにメール通知を行います。設備の長時間利用時等を管理者にメール通知します。

3. デバイス管理(センサー/GW等監視)
センサー・ゲートウエーの稼動状況確認が可能です。障害時は管理者にメール通知します。

4. データ集計(利用回数/利用時間等)
採取データの集計機能をご提供致します。集計結果から施設利用の効率化/計画に利用可能です。

5. 稼働状況表示(個室トイレ空き状態等)
トイレ施設の空き室、使用中を色分けして表示します。使用中については、使用時間10分毎にオレンジから赤いゲージの表示を行います。

6. データ連携(他システムとの連携)
本機能の活用により、既存業務システムとの連携や、スマホアプリケーションとの連携が可能となります。

※※LINE WORKSとの連携につきましては、別途ご相談ください。
  (LINE WORKSはこちらをご参照ください)

カタログダウンロード

関連商品・サービス

商品販売元

2018年07月11日公開
(2018年07月31日更新)

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

関連ニュース

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top