Linuxアドバンストトータルサービス

Linuxの導入構築から技術支援まで、高度なサポートサービスを提供

概要

Linux®アドバンストトータルサービスは、ユニアデックスの長年に渡るメインフレーム、UNIXシステムのサポートで培った技術力、サービス力をベースに、1999年に開始したLinux向けの導入、構築、サポートをご提供するサービスです。

ユニアデックスがお客様の一次窓口となり、各Linuxディストリビューターとの連携を行いながら障害復旧支援、技術質問への回答などのサポートサービスを 提供します。さらにユニアデックスのハードウエアサポートサービスや各種ミドルウエア向けのサポートサービスと組み合わせてご契約いただくことで、ハードウエアとソフトウエアが一体となったワンストップサポートサービスが実現可能です。

特徴

豊富な経験と実績

ユニアデックスはLinuxビジネス黎明期の1999年よりLinux向けサポートサービスの提供を開始しました。
Linuxサーバーの構築からカーネルダンプ、ソースコード解析などの高度なサポートを提供しており、これまで数万台のデリバリー/サポートを提供してまいりました。

様々なディストリビューションおよびISV製品をサポート

Red Hat® Enterpise Linux®, MIRACLELINUX, CentOSなどのLinuxディストリビューションに加え、Linux上で動作するミドルウエア、HAクラスターソフトウエア、バックアップソフトウエアなどさまざまな製品をサポートしています。

ベンダーニュートラルな立場で提供するマルチベンダーワンストップサービス

ユニアデックスでは、主要な各メーカーのハードウエア、ソフトウエアのサポートを提供しておりますので、サポート窓口の一本化が可能です。また、各メーカー間の狭間に落ちたトラブルに関してもユニアデックスで責任を持って対応します。長年のノウハウを蓄積されておりますため、スピーディーにお客様の課題を解決します。


Linuxの導入から各種サーバーを構築するサービスです。

Linux導入、構築サービスメニュー

種類サービスメニューサービス内容

Linux
導入
サービス

OS導入パラメーター
設計サービス

お客様にヒアリング実施の上、Linux導入に必要なOS導入パラメーターシートを作成します。
※お客様にて弊社所定のパラメーターシートにご記入いた
だける場合は、本サービスを購入いただく必要はありません
Linux導入サービス OS導入パラメーターシートに従い、Linuxのインストールと
動作確認作業を実施します。
Linux
サーバー
構築サービス
サーバー構築基本
サービス(必須選択)
サーバー構築時に必要となる基本メニューです。サーバー構築の設計作業を実施し、最新のセキュリティーアップデートの適用など基本的なセキュリティー設定を実施します。
オプション Mailサーバー
構築サービス
sendmail,postfixを用いたMailサーバーの構築を行います。
Webサーバー
構築サービス
apacheを用いたWebサーバーの構築を行います。
DNSサーバー
構築サービス
bindを用いたDNSサーバーの構築を行います。
FTPサーバー
構築サービス
proftpd, vsftpdを用いたFTPサーバーの構築を行います。
Proxyサーバー
構築サービス
Squidを用いたProxy(キャッシュ)サーバーの構築を行います。
NTPサーバー
構築サービス
xntpを用いたタイムサーバーの構築を行います。
Fileサーバー
構築サービス
sambaを用いたファイルサーバーの構築を行います。
ISVソフトウエア導入サービス アンチウイルスソフトウエアや、HAクラスターソフトウエアなど、各Linuxディストリビューションに対応した各種ISVソフトウエアの導入、設定作業を実施します。


長年のノウハウを生かしたユニアデックス自慢のLinux保守サービスです。

・ミッションクリティカルなシステムのサポートやソースコード解析など、汎用機で培った技術をベースにハイレベルなLinuxサポートサービスをご提供します。

Linuxサポートサービスメニュー

ゴールドサポートサービス
お客様の技術質問にお答えするサービスに加えて、対象プログラムに障害が発生した場合にはログ解析、ダンプ解析、ソース解析等をベースに障害の切り分け支援およびシステム復旧のための技術支援を行うサービスです。
プラチナサポートサービス
お客様の技術質問にお答えするサービスに加えて、対象プログラムに障害が発生した場合には障害の切り分け支援およびシステム復旧のための技術支援を行うサービスです。弊社が必要と判断した場合には機器設置場所へ技術員を派遣して技術支援を行います。お客様の機器設置場所にリモートアクセス環境がある場合には、リモートからの解析、障害切り分け支援を実施いたします。


サポートサービス概要

サービス項目サービス内容
サービス時間帯 平日9:00-17:00 時間帯は3つからお選びいただけます。
平日8:00-20:00
24時間365日
障害復旧支援 障害がお客様の業務にあたえる影響度と障害状況により、弊社が必要と判断した場合には機器設置場所へ技術員を派遣して技術支援を行います。
技術質問対応

サービス対象ソフトウエアの機能および使用方法に関する技術的な質問に回答いたします。
(*1)

原因追求 ログ解析 必要に応じ、システムログ、ダンプによるソースコードを用いた障害解析および回避策・解決策を提示いたします。
ダンプ/ソース解析
リモート/オンサイトサポート
※プラチナサポートサービスのみ
お客様の機器設置場所にリモートアクセス環境がある場合には、リモートからの解析、障害切り分け支援を実施いたします。

*1 各種設定/操作の技術支援につきましては、ご契約時間帯に問わず平日9時~17時00分での対応となります。

サポート対象ソフトウエア

各機能やパッケージを対象に各種設定/操作や障害解析の技術支援を行います。

カテゴリ サポート項目 サポート内容(パッケージ)
インストール 通常インストール
パーティション分割
ファイルシステム選択
パッケージ選択
キックスタートインストール
ネットワークインストール
運用保守 ベースシステム Linuxカーネル
カーネルパラメータ
基本コマンド
システム起動・停止 grub、grub2
シャットダウン、リブート
画面設定 X Window System
ボリューム管理 ファイルシステム(Ext3、Ext4、xfs)
Software RAID
LVM2
RAWデバイス
Quota
ネットワーク設定 IPアドレス、ルーティング、リゾルバ
bonding、teaming
iptables、firewalld
ユーザー管理 ユーザー、グループの作成、削除
パスワード管理
nsswitch設定
言語設定 言語
文字コード(UTF-8)
日本語入力
パッケージアップデート rpm
システムログ syslog、rsyslog、journald
ジョブスケジューラー cronie、vixie-cron、at
時刻管理 ntpd、chrony
障害対策 kdump、diskdump、netdump
管理ツール GUI管理ツール、TUI(Text User Interface)管理ツール
サーバーサービス Webサーバー apache
ディレクトリーサーバー OpenLDAP
DHCPサーバー dhcp
DNSサーバー bind
メールサーバー Postfix、sendmail、dovecot、cyrus-imapd
プロキシーサーバー Squid
FTPサーバー vsftpd
SSH OpenSSH
ファイル共有サービス autofs
NFS
Samba
コンテナ コンテナ ※評価中のため、サポートに関しては個別にご相談下さい。
ディストリビューター提供ツール レッドハット Red Hat Customer Portal、up2date、yum
ミラクルリナックス Asianux Technikal Support Network(TSN)
CentOS Project CentOS Mirror Network

<注意事項>
(1)各種設定/操作の技術支援については契約時間帯に関わらず平日9時~17時での対応となります。
(2)サポート対象のパッケージはLinuxディストリビューターより提供されたバイナリーパッケージに限ります。
(3)サポート対象のパッケージであっても以下はサービス範囲外となります。
  コンサル、システム設計・構築・運用、ソフトウエア開発、デバッグ、パフォーマンス測定・チューニングなど
(4)PostgreSQL、MySQL、JBossのサポートについては本サービスに含まれておりません。
弊社の提供するOSSミドルウエアサポートサービスを別途ご契約下さい。

お客様の悩みや課題を、ユニアデックスのサービスで解決します。

お客様の悩みユニアデックスによる解決方法

・メーカーは自社製品の障害であるということが特定できないとサポートしてくれないが、ハードウエア障害なのか、ソフトウエア障害なのか特定が困難である。

・ユニアデックスのサポートでは、障害箇所の切り分けを実施します。必要に応じて、リモート接続による切り分けを実施いたします。(*1)

・ミッションクリティカルな業務で利用するサーバーなので、障害が発生した場合の原因追求はしっかりしてもらいたい。

・お客様のご要望により、Linux OSのソース解析/ダンプ解析を実施し、原因を追求します。

・Linux OS上で商用ソフトウエアを導入してもらったが、ベンダーから指示されたOS設定変更に対し、どう変更していいかわからない。

・Linux OSを熟知した技術員が電話やメールで丁寧にお客様の技術質問に回答します。

・セキュリティー監査でOS上の脆弱性の問題を指摘されたがどのパッチを当てていいかわからない。

・お客さまからいただいた情報を基に適切なセキュリティーパッチをお知らせします。

*1) リモート接続は平日9時17時の時間帯にのみ提供いたします。

事例のご紹介です。多くのお客様に手厚いサポートを実施しています。

事例 1
メーカーのサポートでは障害解決が長期化。ユニアデックスが原因追求し見事解決!

■お客さまからのご評価

・ユニアデックスの技術力の高さと、スピーディーな対応に満足

■概要
・金融系システムの複数サーバーでMCE*1が頻発するトラブル発生
・メーカーにサポートを依頼し、ハードウエア交換などを実施しても解決にいたらず長期化

■対応
・ユニアデックスが原因追求を行う
・OSのソースコード解析を実施し、カーネル不具合の恐れがあることを特定。解決に至る

*1: MCE:Machine Check Exception の略で、CPU がハードウエアエラーを検知する仕組み

事例 2
ハードウエアメーカーとソフトウエアメーカーの狭間に落ち、解決できない障害をダンプ解析で解決

■お客さまからのご評価

・多種多様なハードウエア、ソフトウエアを利用している環境で発生する障害への対応には苦慮していたが、ユニアデックスに依頼することでワンストップでの対応が可能となった

■概要
・クラスターシステムにて本番稼動2ヶ月後に突然 フェールオーバーが発生
・ハードウエアメーカー、ソフトウエアメーカーにエスカレーションしても原因特定できず

■対応
・ユニアデックス内に再現環境を構築し、ダンプ解析を実施
・ストレージメーカーが提供するマルチパスドライバーの問題と判明し、解決に至る

商品販売元

2018年02月19日公開
(2018年02月19日更新)

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top