今までの出入り口対策で充分ですか?巧妙化する標的型攻撃への次の一手

セミナー

高度化・巧妙化するサイバー攻撃は日々増加・進化し続けており、他人事ではなく対策は欠かせないものとなっています。
昨今では自社の機密情報が漏洩してしまうばかりでなく、知らぬ間に踏み台にされ被害者のつもりが加害者になりうるなど、放置しておけば企業の信頼の失墜に繋がりかねない事案も見受けられるようになっています。

進化する攻撃への適切な備えはどうすべきか?
従来のセキュリティー対策をすり抜けるサイバー攻撃に対抗するために求められる新たなセキュリティー対策・体制と運用についてご紹介いたします。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

概要

日時 2016年6月22日(水)14:00~16:15 (13:40 開場・受付開始)
会場

ステーションコンファレンス東京 602

東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー6F

アクセス
(公共交通機関)
JR東京駅 日本橋口直結
東京メトロ東西線大手町駅B7出口直結
参加費 無料(事前登録制)
定員

50名
※お申込み多数の場合は抽選とさせて頂きます。

主催 ユニアデックス株式会社
共催 パロアルトネットワークス株式会社

プログラム

14:00-14:40

被害事例から考えるサイバー攻撃

国内外のサイバー攻撃関連の統計情報や最新ニュースを元に、サイバー攻撃被害状況や拡大している被害額といった現在我々が置かれている状況を解説します。企業が身を守るために今何を考える事が必要なのか、日々の防御策のヒントもお伝えします。

パロアルトネットワークス株式会社
Unit 42 サイバースレットインテリジェンスアナリスト 林 薫氏

14:40-14:50

~ 休憩 ~

14:50-15:30

サイバー脅威のトレンドといま求められるサイバーレジリエンス

ランサムウェアに代表される最近のサイバー脅威のトレンドと攻撃者のモチベーションや考え方を紹介しながら、今求められるサイバーレジリエンスという考え方とセキュリティプラットフォームというコンセプトについてご紹介します。

パロアルトネットワークス株式会社
エバンジェリスト兼テクニカルディレクター 乙部 幸一朗氏

15:30-16:00 導入後の運用が重要!
独自SIEMを基盤としたユニアデックスのサービスと事例のご紹介
セキュリティー製品は導入後の運用こそ重要であり、また課題となりやすいものです。そこで、ユニアデックスでは、お客さまの運⽤負荷を軽減し、強度の⾼いセキュリティー対策を低コストで実現可能な独自SIEMを基盤としたセキュリティー運用監視サービスをご提供しております。ユニシスグループPSOCへの取り組みとそれらサービスの特⻑や適⽤事例をご紹介いたします。

ユニアデックス株式会社
ITO推進事業部ITOサービス企画 石井 大輔

16:00-16:15

質疑応答

注1)日程、内容、講演者等が予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
注2)記載の会社名、製品名およびシステム名は各社の登録商標または商標です。

お申し込み

個人情報のお取り扱いについて

[ 利用目的 ] ご記入頂くお客様の個人情報は、ユニアデックス株式会社の製品・サービスに関する情報提供、イベント・セミナー等のご案内、メールマガジンの配信や営業活動及びマーケティング活動のために利用させて頂きます。
[ 利用の範囲 ] お客様の個人情報については、当社の「個人情報保護方針」に従い取扱うものとし適切な管理と必要な保護を行うとともに、適切な方法により日本ユニシスグループ企業へのみ提供させて頂きます。
[ 委託 ] なお、ご記入いただく個人情報は、メールマガジン発送業務、DM発送業務、テレマーケティング業務、運用管理・保守業務の為に委託する場合があります。この場合、当社の定める基準に従い適切な委託先を選定し、個人情報の取扱に関する契約を締結した上で行います。
[ お問い合わせ ] 個人情報の開示請求、または訂正削除、利用停止等のお申し出、その他ご質問がございましたら、下記の問合せ先までご連絡ください。
 ユニアデックス株式会社 Palo Altoセミナー事務局
 paloalto-ev@ml.uniadex.co.jp
 〒135-8560 東京都江東区豊洲1-1-1
 *個人情報管理者:ユニアデックス株式会社 プロダクト&サービス部 部長

2016年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top