クラウド技術を生かした Windows 7への移行

~こうすれば上手くやれるクライアントの仮想化~(エス・アンド・アイ セミナー情報)

お知らせ

2011年02月02日

エス・アンド・アイ株式会社からのセミナー情報をお届けします。

Windows 7へ移行しなければならないタイミングが目前に迫っています。

Windows 7に移行する際に、PCを新調される予定の方は注目です!
移行の選択肢のひとつとして、ぜひご検討いただきたいのがクラウド技術を使ったデスクトップの仮想化です。
クライアントが仮想化されることで、Windows 7の移行工数が減らすことができ、移行後のバックアップやパッチ適用などの運用管理の負担も軽減されます。

さらにS&Iの仮想デスクトップシステムなら、今お使いのPCのスペックがWindows 7に対応していなかったとしても、Windows 7を軽快に使えるようになります。

本セミナーでは、既にシンクライアントを検討されている企業様のニーズや課題について触れ、Windows 7に移行する今こそ検討すべき、クラウド技術を活かした仮想デスクトップソリューションについて、導入に踏み切った企業の事例を交えてご紹介します。

ぜひ皆様のお越しをお待ちしております。

【2011年2月25日(金)開催】
クラウド技術を生かした Windows 7への移行
~こうすれば上手くやれるクライアントの仮想化~

協賛:日本アイ・ビー・エム株式会社
詳細とお申し込み:http://sandi.jp/event/110225_sdcseminar.html(エス・アンド・アイのWebサイトへ)

※お知らせの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のお知らせ

2011年の
ニュース

新着ニュース

page top