お客さまの大切な情報資産を未知の脅威や最新のサイバー攻撃から守る、 統合システムマネジメントサービスIP&A サービスメニューのカタログを2種、公開しました。

お知らせ

2014年08月01日

統合システムマネジメントサービスIP&Aのサービスメニューとして、セキュリティー運用監視サービスのカタログを2種、公開しました。

統合システムマネジメントサービスIP&A サービスメニュー
「セキュリティー運用監視サービス(McAfeeNSP)」

セキュリティー運用監視サービスは、お客さま環境に設置された監視対象機器のログを監視し、
不適切なアクセスを判別することで不正なアクセスを検知・遮断するサービスです。

統合システムマネジメントサービスIP&A サービスメニュー
「セキュリティー運用監視サービス(FireEye)」

セキュリティーの専門家によるFireEye製品の運用監視。
未知の脅威や最新のサイバー攻撃からお客さまの大切な情報資産を守ります。

詳細は以下をご覧ください。

※お知らせの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のお知らせ

2014年の
ニュース

新着ニュース

page top