ユニアデックス Nuage Networks のSD-WANソリューション 「Nuage Networks VNS」を提供開始

― 販売から、設計・導入・構築、運用・保守サービスまでトータルで提供 ―

ニュースリリース

2016年08月12日

 ユニアデックス株式会社(本社:東京都江東区、社長:東 常夫、以下 ユニアデックス)は、Nuage Networks (以下 ニュアージュ) のSD-WAN(注1ソリューションである「Nuage Networks VNS(Virtual Network Services)」の販売および24時間365日の保守サービスを、業界に先駆けて、本日から提供開始します。

 ネットワーク機器をソフトウエアで集中制御する技術であるSDN (Software-Defined Networking)(注2は、次世代のネットワーク環境として、すでにデータセンターの領域を中心に普及が始まりつつあり、そのメリットの活用に期待するお客さまが増えています。この優れたテクノロジーを WAN (Wide Area Network)環境にも適用したのがSD-WANです。

 「Nuage Networks VNS」は、インターネットを含む多様なネットワーク(WAN)の通信品質を保持しながら、セキュリティーレベルの高いWAN環境の構築を実現します。また、多数拠点のネットワークの一括管理が容易なため、管理者の運用負荷を軽減することができ、コスト削減にもつながります。さらに、迅速なネットワーク環境構築やトータルコストの削減に加えて、クラウド化に対応した大規模で付加価値の高いWAN環境の提供を可能にします。

 ユニアデックスは、2012年からいち早くSDNの取り組みを開始し、その設計、導入・構築、運用・保守サービスを提供しています。これまでも、複数のSDN製品を導入した国内初のシステム稼働実績があります。これらの実績とノウハウを活かし、今回「Nuage Networks VNS」の取り扱いを決定し、SD-WANを構成するさまざまなアプリケーション、ハードウエアの設計から運用・保守サービスまでをトータルに提供します。

 今後ユニアデックスは、「Nuage Networks VNS」を大企業やグローバル企業、サービス事業者をはじめとした業界・業種に向けて、3年間で100システムの導入を目指します。

「Nuage Networks VNS」の特徴は、以下のとおりです。

「Nuage Networks VNS」は、本社またはデータセンターに配置され、ネットワークの管理とその他の既存の環境と連携する「VSD」、ネットワークの制御を行う「VSC」、データセンターを含む各拠点に配置され、WAN回線を収容するルーター「NSG」により構成されています。

1.高品質なネットワーク転送
拠点ごとの回線状況に基づいたネットワークを選択し、データを転送します。これにより、従来のネットワーク機器に比べ、より廉価な回線やLTE(Long Term Evolution)などの携帯電話回線など、複数のネットワークを束ねることができるため、利便性を高めながら広帯域で高品質のネットワークを提供します。

2.拠点増加/設定変更やネットワーク接続を一元管理し、コスト削減
各拠点の管理者は、WAN回線を収容するルーター「NSG」の設置と設定時間を短縮する機能により、ネットワークの専門知識が無くても導入・構築が行えるため、拠点増加や設定変更時にかかる運用・保守費用のコストが削減できます。加えて、複数拠点のネットワークを1つの管理画面から操作できるため、国内だけでなく海外拠点とのネットワーク接続も容易にでき、一元管理が可能になります。

3セキュリティー強化
全ての「NSG」の管理情報を、お客さまのデータセンターやサーバー内に設置した「VSC」、 「VSD」により全て一元的に管理/制御し、高いセキュリティーレベルを容易に実現します。センター側で特定の通信のみをセキュリティー機器に迂回させるサービスに加え、特定通信(VoIPやビデオなど)の制御を拠点間だけで実現することも可能です。

Nuage Networks VNS」概要図

以 上

1SD-WAN(Software-Defined Wide Area Network)
SDN の概念や技術をWAN (Wide Area Network) に応用した形態の総称です。高度なネットワークの制御技術により、従来に比べ廉価な回線やLTEなどの携帯電話回線を使用しても高品質なネットワーク転送を実現することに加え、高度なセキュリティーや運用性を実現します。これにより、データセンターと各拠点、パブリッククラウドなどをシームレスに接続し、高度なネットワーク環境を容易に実現することが可能です。

2SDN (Software-Defined Networking)
コンピューターネットワークを、従来の機器ごとに組み込まれたファームウエアから、複数の機器やコンポーネンツを高性能な単一のソフトウエアで制御することで、高度な構成・設定・動作を実現する技術の総称です。物理的なネットワーク機器(ルーター、スイッチ) に加え、ハイパーバイザー上の仮想スイッチの制御を実現し、ネットワーク環境とシステム全体の統合的な運用性を向上させることが可能です。

【エンドースメント】本発表に際し、以下エンドースメントをいただいています。

Nuage Networks Inc. CEO
スニール・カンデカール 氏

 Nuage Networksはユニアデックス様と共に、高品質のSDNおよびSD-WANソリューションを提供し、重要度の高い日本市場において急速に変化するITニーズに企業が迅速に対応していくための支援をさせていただきます。Nuage Networks のVNS技術によって、セキュリティーレベルの高いWAN環境を低コストで実現し、特に複数拠点でのビジネスオペレーションにおける生産性を大きく向上させることができます。それに加え、日本で豊富な実績を持つユニアデックス様の信頼性の高い設計、導入・構築、保守サービスを活用いただくことで、ネットワークの構築と運用に関するあらゆる課題に対して、お客様が万全の態勢で臨むことができると確信しております。

※記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

Nuage Networksについて
Nuage(ニュアージュ)は、フランス語で「雲(クラウド)」を意味します。シリコンバレーに拠点を置くNuage Networksは、画期的なテクノロジーとネットワーキングに関する豊富なノウハウを組み合わせた製品を提供します。斬新な発想を駆使することで、高度なスケーラビリティとプログラマビリティを備え、高い信頼性を誇るSDNソリューションの開発に取り組んでいます。Nuage Networksは、クラウドが示す理想を現実のものとして提供すること、それがNuage Networksのミッションです。

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュースリリース

2016年の
ニュース

新着ニュース

page top