【統合SMS】セキュリティー運用監視サービス(PaloAlto)

セキュリティーログを解析し、当社運用監視センターからアラートを送信

概要

本サービスは、お客さま環境に設置されたPaloAlto機器のセキュリティーログをユニアデックスSOC(※)で解析し、お客さまごとに設定される危険度に応じて、アラートメールを送付するサービスです。
お客さま個別の解析結果やセキュリティー情報等を含めたセキュリティー運用監視のレポートを提供します。
IPS機器では、導入後大量のセキュリティーログが検出されますが、分析できずに適切な対応がとられずセキュリティーが適正に保たれているかわからない状態に陥りやすいです。
本サービスをご利用いただくことでお客さまご自身で分析する必要がなくなり、PaloAlto機器の日々の監視・運用業務を弊社が適切に実施いたします。お客さまは運用に関する業務から解放され、運用管理者の負荷を軽減しつつ、強度の高いセキュリティー対策を低コストで実現できます。
※SOC = Security Operation Center

pa_os

特徴

  • ユニアデックスSOCがこれまで培ってきた経験と知識を最大限に活用し
    PaloAlto機器の運用監視をリモートから実施
  • ログ解析とお客さまごとの危険度設定によるインシデント通知
  • シグネチャーの更新とポリシーチューニング
  • ファイアーウォール機能やWildfire、Webフィルター機能の運用もサポート
  • サービス提供対象機器はレンタル・買取どちらでもOK
ユニアデックスのセキュリティー運用サービスで更なる安心をご提供

ユニアデックスでは、過去10年以上にわたるセキュリティー製品に対するサービスの提供実績があります。累計4,000台以上のファイアーウォールやUTM機器、100台以上の不正アクセス対策機器へのサービス提供実績に裏打ちされた運用ノウハウやサービス提供体制により、お客さまのシステム運用やセキュリティー運用を強力にサポートします。 設計・導入・構築から導入後の運用・監視・保守までのワンストップサポート、マルチベンダーでの高い技術力と豊富な経験、全国対応可能な保守サービス体制により、お客さまICTシステムに安定と安心をご提供します。

こんな問題でお悩みのお客さまにお勧めできます

  • IDS/IPSを導入したいが運用に不安がある
  • 上がってくるイベントが多過ぎで何を見たら良いか分からない
  • ログ解析やシグネチャーチューニングは専門家に任せたい
  • IDS/IPS以外の機能についてもサポートしてもらいたい

お客さまの課題を解決します

ワンストップでのご提供

ユニアデックスで提供しているPalo Alto構築/保守サービスに加え、運用監視まで含めたワンストップでのサービス提供により、お客さまの運用負荷を軽減します。

pa_pr

サービスメニュー

サービス項目 サービスメニュー サービス内容
シルバー ゴールド
セキュリティー監視 稼働監視 稼働監視
障害通知
障害対応
稼働状況公開(運用ポータル)
セキュリティー監視 リアルタイムログ監視
ログ解析と危険度/影響度通知
セキュリティー評価 定型レポート

セキュリティーインシデントの日次/月次レポート提供

カスタムレポート カスタムレポートの対応
ネットワーク
トラフィック調査
特定通信の
トラフィックログ調査
セキュリティー
運用支援
リモート
バージョンアップ ※
PaloAltoソフトウエアの
リモートバージョンアップ
シグネチャー適用 最新のシグネチャー適用
リモート設定変更 ※ PaloAlto機器に対する
リモート設定変更(月1回まで)
インシデントログ保管 ログ3カ月保存
設定情報管理 最新を含め3世代の
設定情報管理
技術Q&A対応 技術質問に対するメールでの
QA対応
オプション 機器レンタル 機器のレンタル提供
オンサイト保守
設定変更回数追加 設定変更の対応回数追加

※シルバーサービスとゴールドサービスでは、一部サービス内容や対応時間に違いがあります

関連商品・サービス

商品販売元

2016年01月20日公開
(2016年01月22日更新)

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top