【グローバルサービス】グローバルITアウトソーシング運用サービス

日本企業の海外拠点向けITインフラ運用サポートサービス [ グローバルスタンダード/Japan-Outbound ]

~グローバルスタンダードな運用をお考えの企業に向けて~

世界展開する日本企業の海外現地拠点IT運用を強力に支援します。
グローバルにビジネス展開している企業の海外各拠点におけるITインフラ運用を一元的に管理できるよう、標準化されたサービスをローコストでご提供します。米国ユニシス社のサービス網を活用することにより、世界130カ国以上のカバーエリアで24時間365日の運用サービスをご提供します。

お客さまのご要望に基づき、ユニアデックス1社が窓口となり、日本一括契約でご提供します。標準化されたサービスの利用により、拠点拡大時の対応も負担が軽減。煩雑なやり取りから開放され、本来の業務に専念していただけます。

サービス概要

【サービスポートフォリオ】
  1. エンドユーザーサービス ※今回提供を開始
    エンドポイントのデバイスを利用するエンドユーザーの役割に注目した運用サービス

  2. アプリケーションマネージド サービス
    世界標準のアプリケーション、及びお客さまが開発したアプリケーションに対する運用サービス

  3. インフラストラクチャー サービス
    データセンターに設置されたミッションクリティカルなITインフラの運用と、 米ユニシス社が提供するクラウドより、VDTを始めとしたセキュリティー運用サービス

  4. 統合型サービス管理
    ITO(※注1)運用サービスを実現するITSM(※注2)ツールをサービスとして提供

※これらのサービスは、欧米グローバル企業を中心に多くの利用実績があり、顧客と各種リサーチ会社より高い評価を受けています。
※ユニアデックスは、今後、「エンドユーザーサービス」以外についてもラインアップに加え、「グローバルITO運用サービス」の拡充を図っていきます。

※注1:ITOとは、ITアウトソーシングの略
※注2:ITSMとは、ITサービスマネージメントの略

エンドユーザービスの特徴

  1. サービスを、「製品」から、「人・役割」に最適化
    異なる役割を持つ各個人の生産性と満足度の向上を図るため、各個人に最適なサービスを提供します。
    ●ITサービスデスク ●セルフサービス ●フィールドサービス ●エンドポイントマネージメント など

  2. 各種プロセスの自動化によりコストの最適化を実現
    ポータルサイトに、各個人が必要とするサービスメニューを掲載。
    各サービスを実行するプロセスが自動化されているため、コストの最適化が可能です。

  3. ITILなどの世界標準に基づく高品質なサービスの提供
    提供基盤は、ITILやISOの認証に基づき設計されており、世界規模で標準的なサービスが利用できます。

サービス提供体制

サービス提供体制

サービス提供例

サービス提供例

ユニアデックスが一元で受付、定期のご報告を致します。

関連動画

関連商品・サービス

商品販売元

2015年03月25日公開
(2015年08月10日更新)

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

関連ニュース

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top