導入構築/サポートサービス for Zabbix

監視ソフトウエアZabbixの導入構築や運用をサポートするサービス

概要

オープンソースソフトウエアであるZabbixの良さを最大限に生かしながら、システム監視の統合化、自動化、障害対応のスピードアップなどをユニアデックスが進めていきます。
お客様は手間をかけずに、コスト削減とシステムの信頼性・可用性向上を達成できます。

特長

Zabbixの特徴

オープンソースソフトウエア

ベンダロックインの回避
→ユーザーは特定のベンダーにロックされず、構築、サポートについて、
技術力やサービス提供力のあるパートナーを自由に選択できます。
ユーザー自らでメンテナンスを行っていくことも可能です。

保守、サポートの継続
→特定のベンダーの都合により、不具合の修正ができなくなる、ということが防げます。
公開されたソースコードを元に自由に修正版を作成できます。

ソフトウエアライセンスは無償で利用可能
→オープンソースソースソフトウエアには利用する自由があり、結果的に無償できます。
オプション機能開発や構築作業、サポート等について、サービスとして費用が発生します。

機能

Zabbixの監視機能

PING監視

PINGによる死活監視で、応答時間、ロス率等の監視が可能

サービスポート(TCP)監視

対象機器のTCPポートからの応答を定期的に監視し、応答の有無の確認、応答時間の確認が可能

WEB監視

指定したURLへの応答時間の確認、レスポンスコードの確認、コンテンツ内の指定文字列の有無の確認が可能

WEBシナリオ監視

WEB監視に加え、ログインから特定画面への遷移をシナリオとして定義することで、階層的なWEBページの確認が可能

SNMP監視

対象機器のSNMPエージェントに対して指定したOIDの値を取得し、その結果の確認が可能

SNMPトラップ監視

対象機器のSNMPエージェントから送信されるトラップを受信し、その内容の確認が可能

コマンド監視

対象機器にSSHまたはTelnetで接続し、任意コマンドを実行して、その結果の確認が可能

プロセス監視

対象機器で稼働しているWindowsサービスや、Linux/UNIXプロセスの状態、稼働数の確認が可能

CPU監視

対象機器のCPU使用率の確認が可能

メモリー監視

対象機器のメモリー使用率の確認が可能

スワップ監視

対象機器のスワップ使用率の確認が可能

ディスク監視

対象機器のディスク使用率の確認が可能

トラフィック監視

対象機器のNICのトラフィック量の確認が可能

ログ監視

Linux/Unix系OSのログファイルに指定した文字列が存在するかの確認が可能

イベントログ監視

Windows系OSのイベントログに指定した文字列が存在するかの確認が可能

パフォーマンスカウンター監視

Windows系OSのパフォーマンスカウンターの値の確認が可能

スクリプト実行監視

スクリプトを実行した結果の確認が可能

仕様

サービス提供時に利用するパッケージは、Zabbixコミュニティから提供される「コミュニティー版」にパッチを当て、クリティカルなバグを修正した高品質版の「Miracle ZBX」(以下ZBX)を用います。
ZBXはミラクル・リナックス社により修正、検証を行った後に提供され、コミュニティー版と同様のオープンソースソフトウエアとして提供されています。
http://www.miraclelinux.com/product-service/zabbix/oss

ラインアップ

  • アセスメントサービス
  • 運用/監視設計サービス
  • 導入/構築サービス
  • 運用サービス
  • サポートサービス

カタログダウンロード

商品販売元

2016年11月21日公開
(2016年11月21日更新)

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top