FortiGate

さまざまなセキュリティー機能を備えた高性能アプライアンス

概要

こんなニーズにFortiGateがお応えします

  • ファイアーウォール、アンチウイルス、Webフィルターなどを統合化し、1台で高速処理を行うことで導入や運用にかかるコストを削減したい
  • 多拠点通信において低コスト・高セキュリティーなインターネットVPN環境を構築したい
  • グループ会社間や部門単位で異なるアクセス制限が必要となるが機器の増設はしたくない
  • 未知の脆弱性に対する脅威にいち早く対応したい
  • 管理が楽、操作が簡単な製品が欲しい

FortiGate シリーズが解決します

  • ファイアーウォール、アンチウイルス、Webフィルターなどを統合化し、1台で高速処理を行うことで導入や運用にかかるコストを削減したい
    →基本機能であるファイアーウォール、VPN機能の他にUTMライセンスを追加することでアンチウィルスやWebフィルターなどの機能を追加する事が出来ます。UTM機能については使用したいUTMライセンスのみを追加(使用したいUTM機能を有効化)する他、最初から全てのUTM機能が使用できるバンドル版もご用意しております。
  • 多拠点通信において低コスト・高セキュリティーなインターネットVPN環境を構築したい
    →豊富なラインアップにより拠点規模に合わせた機器の選択が可能です。また、ローエンドモデルであってもUTM機能をご利用頂く事ができます。
  • グループ会社間や部門単位で異なるアクセス制限が必要となるが機器の増設はしたくない
    →仮想UTM(VDOM)の機能を使用することにより、グループ会社間や部門単位で独立したポリシーの設定が可能です。これにより1台のFortiGateで一元的な管理を行うことができます。
  • 未知の脆弱性に対する脅威にいち早く対応したい
    →Fortinetでは、世界6ヶ所にあるセキュリティー研究センターにてセキュリティ脅威に関する情報を24時間365日の運用体制で検知。検知された脅威は最新のシグネチャーとしてお客様のFortiGateに配信されます。
  • 管理が楽、操作が簡単な製品が欲しい
    →FortiGateは日本語対応がされたWebベースの管理画面(GUI)が用意されています。通常の設定は管理画面で行うことができますが詳細な設定が必要な場合はCLIによる操作も可能です。

特徴

日本でUTMシェアNo1!

豊富な機能と高い性能を実現しながらコストパフォーマンスに優れている理由として、ハードウエアとソフトウエア、サービスを全て自社で開発・提供

モデルが豊富

大規模・高スループットを要求する環境からSMB・SOHOなど)に対応した多くのモデルを提供

多機能

ファイアーウォール/VPNの基本機能の他、UTMライセンスにより不正侵入防御(IPS)/アンチウィルス/Webフィルターなどの機能拡張が可能

高いスループット

専用のASIC、ネットワークプロセッサー/コンテンツプロセッサーによる処理

FortiGuardによるカスタマーサービス

クラウド上にあるカスタマーサービスからの配信サービスにて複合化する脅威への対応を実施

仕様

専用チップ(FortiASIC)によるH/W処理

FortiGateは「FortiASIC」という独自開発の専用プロセッサが搭載されています。「FortiASIC ネットワークプロセッサー」では、ファイアーウォール、VPN、IPSなどネットワークレベルの防御機能を処理。「FortiASIC コンテンツプロセッサー」では、ウイルス対策やWebフィルタリングといったコンテンツレベルでの防御機能を担います。機能ごとに処理を任せることで、パフォーマンス低下の問題がほとんど起きません。

ラインアップ

エントリーモデル FortiGate-40C
FortiGate-60D
FortiGate-90D
ファイアーウォールスループット
(1518/512/64バイト UDPパケット)
200/200/200 Mbps 1.5 / 1.5 / 1.5 Gbps 3.5 / 3.5 / 3.5 Gbps
ファイアーウォール同時セッション 40,000 500,000 2,000,000
ファイアーウォール新規セッション/秒 2,000 4,000 4,000
ファイアーウォールポリシー 5,000 5,000 5,000
IPSec-VPNスループット 60 Mbps 1Gbps 1Gbps
IPSスループット 135 Mbps 200Mbps 275 Mbps
アンチウィルススループット
(プロキシベース/フローベース)
20 / 40 Mbps 30 / 50Mbps 30 / 65Mbps
仮想UTM(VDOM 標準/最大) - 10 / 10 10 / 10
ミッドレンジモデル FortiGate-100D
FortiGate-200D
FortiGate-300D
FortiGate-800C
ファイアーウォールスループット
(1518/512/64バイト UDPパケット)
2,500 / 1,000 / 200 Mbps 3 / 3 / 3 Gbps 8 / 8 / 8 Gbps 20 / 20 / 20 Gbps
ファイアーウォール同時セッション 3,000,000 1,400,000 6,000,000 7,000,000
ファイアーウォール新規セッション/秒 22,000 77,000 200,000 190,000
ファイアーウォールポリシー 10,000 10,000 10,000 10,000
IPSec-VPNスループット 450 Mbps 1.3Gbps 7 Gbps 8 Gbps
IPSスループット 950 Mbps 1.7Gbps 2.8 Gbps 6 Gbps
アンチウィルススループット
(プロキシベース/フローベース)
300 / 650 Mbps 600 / 1,100 Mbps 1.4 / 2.5 Gbps 1.7 / 3.1 Gbps
仮想UTM(VDOM 標準/最大) 10 / 10 10 / 10 10 / 10 10 / 10
ハイエンドモデル FortiGate-1000C
FortiGate-1500D
FortiGate-3700D
ファイアーウォールスループット
(1518/512/64バイト UDPパケット)
20 / 20 / 20 Gbps 80 / 80 / 55 Gbps 160 / 160 / 110 Gbps
ファイアーウォール同時セッション 7,000,000 12,000,000 44,000,000
ファイアーウォール新規セッション/秒 190,000 250,000 285,000
ファイアーウォールポリシー 100,000 100,000 100,000
IPSec-VPNスループット 8 Gbps 50Gbps 100Gbps
IPSスループット 6 Gbps 11Gbps 23Gbps
アンチウィルススループット
(プロキシベース/フローベース)
1.7 / 3.1 Gbps 4.3 / 13 Gbps 7.5 / 18 Gbps
仮想UTM(VDOM 標準/最大) 10 / 250 10 / 250 10 / 500

※FortiGateのHardwareには、同一型番に仕様の異なるGenerationが存在するモデルがありますが、保守契約時にGenerationの異なるモデルで対応をさせて頂くケースがあります。
詳細に関しては、弊社までお問い合わせ下さい。

2015年03月25日公開
(2015年08月10日更新)

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top