LINE WORKS

仕事がはかどる 気持ちが伝わる コミュニケーションツール「ビジネス版LINE」

情報はすべてこのアプリ 1 つに
モバイルアプリひとつですべてのビジネスコミュニケーションをカバーできるので、わざわざパソコンを開く必要はありません。
外出先でも、移動中でも、スマホからすばやく簡単に確認できます。
またLINEの使いやすさと楽しさはそのままに、企業で安心して使える機能を備えています。

概要

使い慣れたいつものユーザーインターフェイス

慣れ親しんだインターフェイスのため、事前学習なしで誰でもすぐに使いこなすことができ、簡単に相手を選択してメッセージを送ることができます。

社内メンバー間は無料の音声通話とビデオ通話

音声通話やビデオ通話、写真やファイルをやり取りすることができます。
さらにトーク内容を検索して再度確認することができます。

メンバーの名前や写真、役職、所属、部署を簡単に確認

自分の所属部署だけでなく、組織図全体のメンバー情報を確認することができるため、IDを知らなくても電話やトークですぐに連絡することができます。

企業に必要な安全&信頼のシステム運用のため、もしもの時も安心

いつどこからアクセスしてもデータが安全に保管され、端末紛失には遠隔でデータ削除ができるので、セキュリティー面も安心して利用できます。

特徴

tokucho

セキュリティーの取り組み

LINE WORKSは、企業のお客さまに安心してご利用いただけるよう、さまざまな取り組みを行っています。

国際認証の取得

LINE WORKSは、厳格な審査基準が設けられた国際認証を取得したセキュリティーで安全にサービスを運用しています。
LINE WORKS SECURITY

SOC2,SOC3 SysTrust

米公認会計士協会(AICPA)とカナダ公認会計士協会(CICA)が定めたTrustサービス原則への準拠性を外部監査機関が監査を通じて検証し、該当基準をすべて満たす場合にのみ付与される国際認証。

ISO/IEC 27001,27017,27018

情報資産の機密性、完全性、可用性を確保・維持するシステムの確立のため国際標準化機構(ISO)が正制定した情報セキュリティー・マネージメントシステムの国際規格。

安全で安定したインフラシステム

国内データセンターから全サービス提供 DataCenter LINE WORKSサービスは、日本国内のデータセンターからすべてのサービスを提供しています。データセンターでは、最新の物理セキュリティーを備え、想定できる様々な災害等の状況にも耐えうる堅牢な建物とシステム構成を採用しています。
大規模なユーザーにも対応できるインフラ Infra LINE WORKSサービスは、数万人規模のユーザーにも対応できるインフラでサービスを提供してます。多重構造によるデータ保護にて安全にバックアップを行い、国際認証を取得した情報管理システムとワークフローにて、高いセキュリティーレベルの維持に努めています。
サービスシステムの分離 system LINE WORKSサービスは、他のコンシューマー向けサービスとは分離した環境でサービス提供しています。セキュリティー専門スタッフによる24x7の体制で365日すべてのアクセスをモニタリングし、セキュリティーリスクを検知した場合はそれらの分析、対応、またその再発防止に向けた情報共有と必要な機関との連携を迅速に行っています。

Why UNIADEX?

ユニアデックス LINE WORKS Active Directory連携サービス

企業内のActive Directory(以下 AD)ユーザーの属性情報を「LINE WORKS」のユーザーIDと同期してIDを一元化し円滑にアクセス可能とするサービスです。管理者は、IDとパスワードを一元管理できるため、ユーザーIDの更新・追加・削除などにかかる作業負荷を大幅に軽減できます。また、企業ごとのセキュリティーポリシーや利用環境の運用状況に応じて、クラウドサービス版とオンプレミス版のいずれかを選択いただけます。

  • クラウド版(SSO)AD連携サービス

お客さま環境で利用中の社内ADまたはAzure ADで管理しているユーザー情報と組織情報を「LINE WORKS」に自動連携するSaaS型のサービスです。

<サポート対象環境・動作環境>

・オンプレミスADからAzureADにID情報(パスワード含む)が連携できること
・オンプレミスAD(日本国内)はシングルフォレストシングルドメインとする
・オンプレミスADにデータ同期のモジュールが導入できること(AAD Connect sync)

  • オンプレミス版ADサービス

お客さま環境で利用中の社内ADで管理しているユーザー情報、組織情報などをお客さまのニーズに合わせてカスタマイズし、「LINE WORKS」との自動連携システムをお客さま環境内に構築し、利用・運用するサービスです。AD情報をクラウド上に置きたくない、置けないお客さま向けAD連携サービスです。

<サポート対象環境・動作環境>

・ADアカウントおよびグループアカウントを同期連携する
・同期元Active Directoryの機能レベルは、Windows Server 2008 以上
・アカウントおよびグループは、同期対象と対象外を選択することが可能
・同期するアカウントの属性情報を指定することが可能
・パスワードは同期しない

仕事で必要なコミュニケーションを1つのアプリでカバー。
トークを中心にすべての機能がスムーズに連携するので使いやすい。

メール

LINE WORKS Mail大容量のメールボックスを自社ドメインの業務用メールアドレスで利用できます。大容量ファイルの添付や開封確認機能、特定のメールだけを選択表示できるフィルターなど、ビジネスに欠かせない機能を提供します。

カレンダー

LINE WORKS Calendar

LINE WORKSカレンダーは、会議の予定を登録する際に出席者の空いている時間をひと目で確認出来るため、スケジューリングの手間を省くことができます。また、通知、会議室、繰り返し予定の設定などができます。また、組織のメンバーの業務スケジュールをひと目で把握することができます。

アドレス帳

LINE WORKS ADRESS 03

社員の名刺や写真、役職、職級、所属する組織まで確認することができ、組織図全体まで詳細に確認することができます。アドレス帳情報は、LINE WORKSツールと連携(メールのやり取り、グループフォルダーの共有、カレンダーへの招待など)され、社員同士の緊密な協業を可能にします。

Drive

LINE WORKS Drive04

同じチームや組織メンバー間で容量を気にすることなく、安全にファイルを共有することができます。組織別、プロジェクトごとにドキュメント、写真、動画を共有することができ、ファイルごとに閲覧権限を設定することが可能です。

ホーム

自社独自のホーム画面を作成することができ、掲示板機能で社内へのお知らせやニュースの共有、意見交換をすることができます。

製品プランと価格

以下3タイプからご選択いただきます。

ライト: 1ユーザー¥300/月(年額プラン)

メッセンジャー、無料通話、ビデオ通話、アドレス帳、ホーム、
デバイス管理、監査・モニタリング、SLA保証*

ベーシック: 1ユーザー¥500/月(年額プラン)

メッセンジャー、無料通話、ビデオ通話、アドレス帳、ホーム、
メール 30GB、カレンダー、Drive 30GB(グループフォルダー1TB)、
デバイス管理、監査・モニタリング、SLA保証*

プレミアム: 1ユーザー¥1,000/(年額プラン)

メッセンジャー、無料通話、ビデオ通話、アドレス帳、ホーム、
メール 無制限、カレンダー、Drive 1TB(グループフォルダー 10TB)、
デバイス管理、監査・モニタリング、SLA保証*、アーカイブ

価格は、すべて税抜き価格です。
*は無料トライアル期間には対応しておりません。

商品販売元

WorksMobileLogo
2017年07月18日公開
(2017年07月18日更新)

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

関連ニュース

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top