Polycom ビデオ会議

幅広いワークスタイルに対応した快適なコミュニケーションツール


概要

働き方の多様化が進む中、フェースツーフェースのコミュニケーションは困難になりつつあります。企業で多用されているメールや電話は連絡の行き違いが発生したり、伝えきれないことも多く必ずしも効率的な手段とは限りません。現在、出張費などのコスト削減を主な目的として多くの企業がビデオ会議システムを採用していますが、ビジュアルコミュニケーションは密度が高く生産効率の面でも注目されています。
Polycom ビデオ会議システムは、会議室など複数の人が参加する遠隔会議や接続拠点数が多い会議においても、高品質な映像と音声で臨場感のあるコミュニケーションが可能です。また、PCやスマートデバイスを使うことで自席や社外のメンバーも会議に参加できるため、幅広いワークスタイルに対応できます。

特徴

いつでもどこでも誰とでも

Polycom ビデオ会議システムは高品質な映像と音声で快適なコミュニケーションを提供するとともに、PCやスマートデバイスにも対応することでビジネスシーンにおけるビジュアルコミュニケーションを幅広く支援します。
また、Microsoft/Skype for Business(以下SfBと略す) との接続も可能で、ユニファイドコミュニケーション環境の強化にも最適です。

全体接続イメージ図

カンタン操作で活用シーンも拡大

シンプルで統一されたユーザーインターフェースによって利用者のトレーニング負荷を軽減できるため、オフィスの会議室に限らずさまざまな業種に幅広く活用できます。

<課題取り組み例>

オフィス一般 本社移転にあわせたコミュニケーション基盤の刷新、本社支店間の定例会議
製造分野 製造現場と事務所間でタイムリーに会話したい(状況報告や相談)
金融分野 窓口には常駐しにくい各種エキスパートによるコンサルティングサービス(遠隔による窓口相談)
医療分野 院外の専門化と現場を離れずカンファレンス、地域医療連携
文教分野 遠隔授業、姉妹校の交流、産学連携、教職員研修

Why Uniadex?

ユニアデックスは、ポリコム製品だけでなく、MicrosoftのSkype for BusinessやCiscoとのインテグレーションが可能な国内唯一のインテグレーターです。

機能

高品質な音声と映像

遠隔のリアルタイムコミュニケーションにおける要は音声です。映像品質がよくても音声が聞き取りにくければ会話が成立しません。Polycom は音声会議システムで定評のある技術をビデオ会議製品にも実装することで、ストレスなく会話することが可能です。

また、高品質な映像をネットワークへの負荷を抑えて配信することができるため、より多くのメンバーが密度の高いコミュニケーションを実現できます。Polycomは H.264ハイプロファイルによる高圧縮技術に加え、H.264 SVC(Scalable Video Coding) にも対応するなど各種システムとの相互運用性も実現できます。

Polycom製品のメリット

Polycom ビデオ会議は本体とカメラを柔軟に組わせ可能な Polycom RealPresence Group シリーズを中核として、さまざまな規模や用途へ柔軟に構成できます。

  • HD Voiceマイク

    あらゆる方向からの声を均質にキャッチ/ゲインコントロールしながら不要なノイズを抑制する高性能マイクで、会議室のレイアウトに応じて構成、拡張できます。

  • 多彩なカメラバリエーション

    ステレオマイク内蔵の小型カメラで小規模グループ向けのAcousticカメラから、10人以上の部屋でも対応できる光学ズームのEagleEyeカメラ、さらに話者を検出して自動ズーム表示を行うEagleEye DirectorⅡ、会議室内の参加者の顔を認識し全員を表示するよう適切なサイズにフレーミングするEagleEye Producer など用途に応じて柔軟な選定が可能です。

  • 簡易内蔵MCU

    ビデオ会議端末に実装される簡易的な多地点接続機能を使うことで、手軽に少数拠点での会議を実現できます。

  • シンプルなUI

    リモコンと画面メニューをシンプル化し、簡易なオペレーションでスピーディーに会議をスタートできます。

  • Microsoft/Skype for Business対応

    Microsoft/Skype for Business環境と相互接続可能で、Skype for Business を利用しているPCと直接会話できます。Microsoft ExchangeやOutlookとの組み合わせでSkype for Business会議の招集にも対応します。

主な製品ポートフォリオ

  • Polycom RealPresence イマーシブテレプレゼンス シリーズ

    高品質な音声と等身大のHD映像を実現、カメラを意識することなく目線を合わせることで、まるで同じ部屋にいるかのようなコミュニケーションが可能です。利用人数に応じて座席数の拡張も可能です。

  • Polycom RealPresence Group シリーズ

    本体とカメラ、マイクを柔軟に構成でき、さまざまな広さやレイアウトの会議室に対応することができます。必要に応じてカメラやマイクの増設、HD 1080p や多地点接続などはオプションライセンスによって機能追加ができるため、計画的な投資が可能です。また、Microsoft/Skype for Businessとネイティブ接続が可能となりました。

  • Polycom ハドルルーム専用端末 Trio/Debut

    TrioはSkype for Businessとネイティブに接続し、DebutはH.323対応のビデオ会議システムと接続し、それぞれ少人数向けのお手軽なハドルルーム専用端末です。

  • Polycom RealPresence Desktop/Mobile シリーズ

    会議室に集合することなく、自席や外出先、サテライトオフィス、自宅などからでも会議に参加できます。ユーザーインターフェースが統一されているため、利用者のトレーニング負荷も軽減できます。

  • Microsoft/Skype for Business 専用端末 CXシリーズ/VVX シリーズ/Trio8800/Touch/Centro

    Microsoft/Skype for Business 環境を更に快適にする Polycom のエンドポイントをラインアップ。PCにUSB接続するだけでハンズフリー会話をしたり、テーブルを囲むメンバー全員の映像を360度のパノラマビューで映し出すこともできます。さらに、Skype のプレゼンスが同期するIP電話機を使えば、PBXに代わる企業向け電話システムの構築も可能になります。また、Skype for Business とネイティブ接続可能なTrioを利用すればSkype for BusinessにログインするPCは不要で会議に参加できます。

  • Polycom RealPresence Platform シリーズ/Clariti

    ビデオ会議の大規模展開や柔軟な会議スタイルの実現、システム運用の最適化など目的に応じて多地点接続、呼制御、リソース管理、ファイアーウォールトラバーサルなどのシステムを構成でき、拡張性や信頼性、負荷分散などエンタープライズの要件にも対応します。

各種お問い合わせ

購入前のお問い合わせ

購入前のお問い合わせ先

購入後のお問い合わせ先

購入後のお問い合わせ先

ポリコム製品に関する情報

ポリコム製品に関する情報

Polycomサイトへジャンプ

ポリコム製品のサポート情報

ポリコム製品のサポート情報

Polycomサイトへジャンプ

ご購入後のお問い合わせ

お問い合わせありがとうございます。
弊社よりポリコム製品、サポートサービスをご購入いただいているお客さま向けお問い合わせ先のご案内

  1. 現在サポートサービスをご契約いただいているお客さま
    契約時にご案内のお問い合わせ窓口で電話受け付けいたします。
  2. サポートサービス契約期間が終了、または未契約のお客さま
    弊社の担当営業へお問い合わせください。

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

関連ニュース

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top