お客さま事例一覧から見る

ITインフラの維持管理にユニアデックスのアウトソーシングを活用
攻めと守りを両立した戦略的な取り組みで経営効率向上に貢献

2017年10月18日公開

富士フイルムホールディングス株式会社 様

富士フイルムグループは、AIやビッグデータなど高度化したITをビジネスに活かし、スピード感を持った事業への貢献と経営効率の向上につなげるためさまざまな施策を検討し、実施している。その1 つとして2016年から自社ITインフラの維持管理をアウトソース化しており、豊富な経験を持つユニアデックスのサービスを活用している。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 311.6 KB)

CG映像制作を支えるレンダーファームをCisco UCSで再構築
シンプルなシステム構成で「業務を止めない」ための基盤を実現

2017年06月27日公開

マーザ・アニメーションプラネット株式会社様

マーザ・アニメーションプラネットは、レンダーファームとして運用してきたサーバーシステムを刷新し、最新世代のハードウエアに置き換えた。業界特有の運用やニーズを理解したユニアデックスの適切な提案と対応によって、シンプルで高い可用性を持つ新たなシステム基盤を実現している。

詳細を読む NexTalkで読む PDFで読む(PDF: 350.7 KB)

3万人を超えるすべての学生と教職員にWeb会議サービスを提供
共通認証システムと連携してスムーズに利用できる仕組みを構築

2017年06月01日公開

慶應義塾大学様

慶應義塾大学では、2017 年 2 月から東京都と神奈川県にある6つのキャンパスすべてで、3 万人以上の学生と教職員の全員が Web 会議サービス「Cisco WebEx」を利用できるようにしている。学術活動のグローバル化に対応し、日々の大学業務の効率化などにも貢献する施策として注目されており、ユニアデックスはその導入と構築、大学全体におけるサービス展開を支援している。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 415.1 KB)

日本初の情報セキュリティ学科で授業・研究用システムを新たに構築
最先端の設備を多数導入してセキュリティ専門家の育成を目指す

2017年05月17日公開

長崎県立大学様

長崎県立大学は、平成28年に学部学科の再編を行い、新たに情報システム学部情報セキュリティ学科(以下情報セキュリティ学科)を設立した。大学教育でセキュリティを専門的に教える日本初の学科であり、専門家として活躍できる優れた人材を育成し、社会や企業が抱えるセキュリティ課題の解決に貢献するとして注目を集めている。学科の新設に併せて授業や研究などで用いる演習用システムとネットワーク環境を新規に構築している。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 385.1 KB)

授業/自習用の仮想デスクトップ環境をクラウドサービスとして提供
PC教室を撤廃し学生のPC持ち込み(BYOD)対応を全学で推進

2016年09月30日公開

国立大学法人 東京農工大学 様

常に最新のICTを活用して学術情報基盤の整備を推進している東京農工大学は、学内でPCを用いて行う授業/自習用の環境をすべてクラウド化し学生は所有するPCから仮想デスクトップ環境へアクセスする仕組みへ全面的に移行した。他に例を見ない画期的なシステム環境の実現と全学を対象に利用端末のBYOD化を進めている。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 616.4 KB)

新たなIaaS型サービスでRed Hat OpenStack Platformを採用
商用ディストリビューションで品質維持と短期間の構築を両立

2016年09月14日公開

NHNテコラス株式会社様

データセンター事業をはじめ、Eコマース支援やセキュリティーなどの事業も展開しているNHNテコラスは、顧客ニーズに対応する新たなIaaS型サービスの提供にあたり、プラットフォームにRed Hat OpenStackPlatformを採用することで品質を維持しつつ短期間の構築を実現している。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 299.1 KB)

サービス仮想基盤にCisco UCS サーバー+Tintri VMstoreを導入
安定性と運用性を両立、マルチベンダー・ワンストップ保守で「DMM.com」を支える

2016年06月17日公開

株式会社DMM.comラボ様

会員数1,700万人、月間約25億のページビュー数を誇る総合エンターテインメントサイト「DMM.com」をICTで支えるDMM.comラボはサービスを担うICTインフラに関して、サービス仮想基盤を個別最適から全体最適へ再構築し、システムの統合を進めている。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 980.5 KB)

「業界のハブ」としてデジタル化された映像素材を世界各国へ配送
高い安全性と転送時間の短縮をAspera faspexで共に実現

2016年05月30日公開

株式会社東京現像所様

映画やアニメ作品の制作・編集から配送まで手掛けている東京現像所は、海外への映像素材の配送を安全に、極めて迅速に行う必要に迫られていた。デジタル化された映像素材の効率的な転送手段を検討し、ファイル転送ソフトウエア「Aspera faspex」(IBM社製)を導入。デジタルシネマ時代の新たな業務環境を確立している。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 302.4 KB)

国内11拠点すべてにビデオ会議システムを一括導入
相互の連携とコミュニケーションの密度をより高める

2016年05月06日公開

株式会社カノークス様

あらゆる産業において重要な役割を持つ鉄鋼素材の流通事業で100年以上の歴史を持ち、日本の製造業を支えているカノークスは、変化の激しい経営環境の中で持続的な成長の基盤を確立すべく、全社的な改革の取り組みを続けている。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 375.3 KB)

既存インフラを活かしながら運用管理と導入コストの負担を抑制し、キャンパス内の教育端末と附属・付設校の業務端末はVDI化

2016年04月15日公開

日本女子体育大学様

日本女子体育大学は、学生と教職員へより良いサービスの提供を行うために、学内のICTインフラを定期的に見直している。運用人員と投資コストの抑制を図りつつ、サービスの向上をより実感できる環境の実現に向けて、かねてより課題だった全端末のVDI化をはじめとするICT基盤の更改をユニアデックスと共に取り組み、確かな効果を上げている。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 312.3 KB)

page top