ユニアデックス 日本ユニシス SaaS型オンラインストレージサービス「AirTriQ(R)」 に低料金大容量プランと新機能を追加

ニュースリリース

2010年04月22日

 ユニアデックス株式会社(本社:東京都江東区、社長:入部 泰、以下 ユニアデックス)と、日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:籾井 勝人、以下 日本ユニシス)は、日本ユニシスグループが提供するクラウドサービスを基盤としたオンラインストレージサービス AirTriQ®(エアートリック)の新しいメニューとして、「大容量プラン」を業界最安レベルの料金で、4月25日から提供を開始します。
 また併せて「期限付きダウンロード機能」と「特定メンバー間ファイル共有機能」を標準機能として提供します。

 AirTriQは、単にデータを保管するバックアップ型とは異なり、インターネット上でデータを保管・共有し、利用者相互がデータ交換を安全かつ快適に授受できるSaaS型オンラインストレージサービスです。

 今回新たに提供開始する「大容量プラン」は、従来の基本プラン10GBを超える利用ニーズから一挙に容量を100GBへ大幅拡張したもので、初期コスト、ランニングコスト、運用コストの抑制が可能です。また利用ユーザー数は無制限としており、さらにストレージ容量の拡張もオプションで可能です。

 一方、今回新たに標準機能として「期限付きダウンロード機能」と「特定メンバー間ファイル共有機能」を提供開始します。AirTriQユーザーは、これらの機能を現在の設定を変更することなく利用可能です。

 「期限付きダウンロード機能」は、ダウンロード期限を設定することで、利用者として未設定の人にもデータを送ることができます。送り手は、送信先と期限を設定しオンラインストレージにデータを蓄積し、送付したい宛先にメール通知することで、安全かつ自由にデータの授受が可能です。

 また「特定メンバー間ファイル共有機能」は、アクセス許可ユーザーを管理者が設定することで、特定メンバー間で共有するフォルダーが自動生成され、プロジェクトなどの限られたメンバーでの情報共有に適しています。

 今回提供開始する大容量プランの利用料は、初期費用が10万円、月額費用が45万円からです。なお大容量プラン提供を記念し、初期費用の10万円が無料となるキャンペーンを実施します。(2010年9月30日申込みまで)
 「期限付きダウンロード機能」と「特定メンバー間ファイル共有機能」は、無料で使用戴ける標準機能です。

以上

関連URL:オンラインストレージ AirTriQ(エアートリック)http://www.uniadex.co.jp/service/AirTriQ/

※AirTriQはユニアデックス株式会社の登録商標です。
※その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュースリリース

2010年の
ニュース

新着ニュース

page top