ユニアデックス、シュナイダーエレクトリックの 「Smart-UPS」の自営保守サービスを提供開始

- エネルギーマネジメント分野でも連携し、事業継続を支援-

ニュースリリース

2015年11月11日

 ユニアデックス株式会社(本社:東京都江東区、社長:入部 泰、以下 ユニアデックス)とシュナイダーエレクトリック株式会社(本社:東京都港区、代表:松崎 耕介、以下 シュナイダー)は、ユニアデックスが販売するシュナイダー製品「Smart-UPSシリーズ」の「自営保守サービス」を提供していくことで合意し、本日から提供開始します。

 小型UPS(無停電電源装置)で圧倒的な導入実績を誇るシュナイダーの「Smart-UPSシリーズ」において豊富なノウハウを持つユニアデックスは、これまでの同シリーズでの「導入サービス」や「ヘルプデスクサービス」に加えて、障害対応などの「自営保守サービス」を提供することになりました。「自営保守サービス」とは、従来シュナイダーがお客さまに提供していた保守サービスを、ユニアデックスが販売する小型UPSに対して、ユニアデックスから直接提供するサービスのことです。

 今後ユニアデックスは、「Smart-UPSシリーズ」の「定期点検サービス」や「リモートメンテナンスサービス」、「資産管理サービス」などのサービス提供を順次拡大し、非常時の電源確保なども行うことで、ICT基盤に必要となるエネルギーマネジメントサービスの提供を目指します。
 また、ユニアデックスではこれまで小型UPSのみだったシュナイダー製品の取り扱いを、中容量や大型の三相UPS、ラック列に組み込み効率的に冷却する空調製品などデータセンターやサーバールームのエネルギー効率化を実現する製品にまで、両社の協業範囲を拡大していく予定です。

 ユニアデックスとシュナイダーは、本サービスの提供を皮切りにICT基盤に必要となるエネルギーマネジメント分野での連携も強め、さらなるお客さまの安定した事業継続を支援していきます。

「自営保守サービス」の概要は、以下のとおりです。

1.サポートサービス
●ヘルプデスクサービス:製品・技術質問に対する回答、障害切り分けの技術支援、修理受付など
●オンサイトサポート
(1)翌営業日出張修理(オンサイト)サービス

(2)当日4時間対応修理サービス
お客さまからの障害連絡を受付後、原則4時間以内をめどに、現場にて迅速な復旧作業(製品故障時のパーツ交換を含む)を実施

2.対象製品
●Smart-UPSシリーズ

以 上

Smart-UPSシリーズ

※記載されている会社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュースリリース

2015年の
ニュース

新着ニュース

page top