ユニアデックス 複数のクラウド環境に対応する利用型サービス「まとめてバックアップ for クラウド」を提供開始

-「安価に、手軽に、スモールスタートで、確実な」バックアップサービスの利用が可能に-

ニュースリリース

2015年01月29日

 ユニアデックス株式会社(本社:東京都江東区、社長:入部 泰、以下 ユニアデックス)は、複数システムのバックアップ方式を統合でき、またバックアップ先として複数のクラウド環境に対応可能な「まとめてバックアップforクラウド」の提供を本日から開始します。

 ユニアデックスは、2014年10月に、「お客さまのICT環境最適化の実現」のために「クラウドがつながる・クラウドがみえる」ことをコンセプトとした「クラウドフェデレーション」を発表しました。本サービスは、このクラウドフェデレーションの一つの構成要素です。

 近年、企業内で扱うデータ量は爆発的な増大を続けています。また、保護・管理対象となるデータも増大の一途をたどり、バックアップソフトウエアにも高い 性能が求められています。このような大量データのバックアップは、多くの場合システムやサーバーごとに別々に実施され、統合管理されていません。さらに、 バックアップの仕組みはオンプレミス型で導入されるケースが多いため、高額な初期投資が必要となり、管理面、費用面の両面でお客さまの大きな負担となって います。

 今回提供開始する「まとめてバックアップ for クラウド」は、これらのお客さまの課題を解決するため「安価に、手軽に、スモールスタートで、確実な」をコンセプトとした、統合管理可能なバックアップの 仕組みを利用型で提供するサービスです。また、バックアップ先は、「安価なクラウドストレージにバックアップしたい」などのお客さまの要件に対応可能で、 複数のクラウド環境から選択できます。

 「まとめてバックアップ for クラウド」の特徴は、以下のとおりです。

  1. 「IT統制の強化」
    多くのお客さまのIT環境では、システムごとに別々にバックアップデータを取得し、障害時のバックアップデータのリストア手順も明確化されていないケースがあります。本サービスの活用により、複数システムのバックアップの仕組みが統合でき、ITインフラ統制の強化につながります。
  2. 「マルチクラウド対応」
    クラウド環境は、日本ユニシスグループのクラウド基盤「U-Cloud® IaaS」へのバックアップをはじめ、データの重要度やクラウド利用料など、お客さまの要件に応じて他社クラウドも選択可能です。なお、本サービス開始時は、バックアップ先の環境としては、「U-Cloud IaaS」と「アマゾン ウェブ サービス」へのバックアップが可能です。
  3. 「高度な重複排除機能」
    本サービスで採用されているCommVault Systems Japan社のSimpana®(シンパナ)ソフトウエアは、業界最高水準の重複排除機能を保持しています。これにより、お客さま環境からクラウド環境へデータ転送時の回線に与える負荷を抑制できます。
  4. 「利用型サービス」
    バックアップ対象のデータ容量に応じた「月額従量課金制サービス」のため、サービスの利用開始/停止、バックアップ対象容量の増減など、お客さまの要望に合わせて柔軟に対応できます。
    本サービスは、初期費用100,000円(税別)から、月額4,000円(税別)/100GBから利用できます。

「まとめてバックアップ for クラウド」の概要図

エンドースメント

「まとめてバックアップ for クラウド」の発表に当たり、以下のコメントをいただいています。

CommVault Systems Japan株式会社
エリア バイス プレジデント 大越 大造 氏

CommVault Systems Japanは、ユニアデックス社が弊社のSimpanaソフトウエアを利用した「まとめてバックアップforクラウド」を提供開始することを歓迎いたします。業界最高水準の性能を持つSimpanaソフトウエアを、CommVaultの認定サポートパートナーとしてすでに実績を持つユニアデックス社が、高い技術力と手厚い保守体制のもとでサービス提供することで、「手軽にバックアップサービスを利用したい」というお客さまのニーズに的確に応えられるものと確信しております。CommVault Systems Japanはユニアデックス社とのパートナーシップを元に、多くのお客さまの最適なIT環境実現に向けて貢献してまいります。

※U-Cloudは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
※Simpanaは、CommVault Systems, Inc.の登録商標です。
※アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Servicesは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※その他、記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュースリリース

2015年の
ニュース

新着ニュース

page top