ユニアデックス、ライムライト・ネットワークス CDN配信サービスにおける販売代理店契約を締結 Webサイトの高速化に役立つコンテンツ配信を強化

ニュースリリース

2017年04月25日

 ユニアデックス株式会社(本社:東京都江東区、社長:東 常夫、以下 ユニアデックス)とライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社(本社:東京都港区、日本法人代表:田所 隆幸、以下ライムライト・ネットワークス)は、コンテンツ配信事業の強化を目的に、「CDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)(注1配信サービス」における販売代理店契約を締結しました。

 ライムライト・ネットワークスのCDNは、世界最大規模の自社プライベートネットワーク経由でデジタルコンテンツを配信できるネットワークサービスです。ユニアデックスは、インフラトータルサービス、クラウドサービス事業者として、国内初の販売代理店となります。

 インターネットの普及により、デジタルコンテンツの増加、動画・画像再生デバイスの多様化に伴い、Webサイトへのアクセス、動画再生・音楽視聴などに大量のトラフィックが発生しています。そのような状態においても、Webサイトのページ更新やソフトウエアのダウンロードをスムーズに実行することは、ユーザーエクスペリエンスの向上ならびに、Webサイトへのアクセスなどが中断されることによる機会損失の抑制にもつながります。

 ライムライト・ネットワークスのCDNは、グローバル規模で自社プライベートネットワークを利用するため、インターネットが不安定になった場合にも影響を受けることなく、安定したサービス運用を続けられます。また集中するアクセスに対応するアーキテクチャーによる、高いキャッシュヒット率(注2により、データを頻繁にWebサーバー経由で取得する必要がないためWebサイトの高速化と低い運用コストを提供することが可能です。

 両社は協業の第一弾として、ライムライト・ネットワークスのCDNを活用した「CDN配信サービス」を提供します。お客さまは、本サービスを利用することで、オンラインショッピング、動画視聴、オンラインゲーム、アプリケーションのダウンロードなどをストレスなく実行できる環境を整備できます。さらに、本サービスでは、CDNのキャッシュヒット率に応じた最適なサーバー台数や回線キャパシティーなどを構築できます。また、ライムライト・ネットワークスが提供するWebアプリケーションへの攻撃を防御するWAFやDDoS攻撃対策などのクラウドセキュリティーソリューションは、Webサイトの安全性の担保に役立ち、ユニアデックスが扱うオンプレミスのセキュリティー製品と組み合わせることで、お客さまの状況に応じた最適なソリューションを提供していきます。

 今後、両社は、ユニアデックスのクラウドサービスであるU-Cloud®に本サービスを追加することも計画しております。これにより、U-Cloud IaaSのお客さまは、Web環境の構築・サポートにCDNを選択することが可能となります。また、両社はユニアデックスのクラウドサービス事業などで培われた知見や両社の強みを活かし、お客さまニーズに対応するサービスを提供していきます。

以 上

CDN配信サービス」概要図

1CDN(コンテンツ・デリバリー・ネットワーク)
デジタルコンテンツをインターネット経由で配信するために最適化されたネットワークを指します。CDNのメリットは以下のとおりです。
1.サイト高速化
Webサイトへのアクセス速度は、サービス、そして企業のブランドに大きな影響を及ぼします。CDNによりWebサイトの高速化を実現し、閲覧者のユーザーエクスペリエンスを改善します。

2.急激な配信量の増加などによるピーク対策
マーケティングキャンペーン、ゲームアップデートのリリースや突然のニュース掲載などで大量のリクエストが瞬間的に発生しても、Webサイトダウン、遅延をもたらさず、安定した配信を担保します。

3Webサイトのセキュリティー対策
CDNは世界中に大規模帯域のネットワークを網羅しているため、CDNプラットフォーム自体を一時的なDDoS攻撃などを吸収するために活用することが可能です。万が一大規模な攻撃が発生したとしても、トラフィックをCDN側で受け止め、Webサーバーへのアクセスを最小限に抑え、負荷軽減にも役立ちます。

2キャッシュヒット率
企業のWebサーバーに代わり、CDNからWebサイトや動画ファイルなどのコンテンツを配信する割合をキャッシュヒット率といいます。サイト表示速度はページの離脱率に直結することからも、キャッシュヒット率の高さは非常に重要な要素となります。

ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社 https://jp.limelight.com/
ライムライト・ネットワークス・ジャパン株式会社は、ビジネス、エンターテイメントの新しい形を実現するコンテンツ配信パートナーである米国ライムライト・ネットワークス社(本社:米国アリゾナ州 NASDAQ上場証券コード:LLNW)の日本法人として2007年に設立されました。世界で1,500社以上のIT、エンターテイメント、ソフトウエア、テクノロジー関連のお客様が、自社のブランディングの深化や顧客関係の向上、インターネット広告の最適化や自社デジタル資産の収益化を実現する、弊社の頑強で拡張性の高いプラットフォームを信頼して頂いております。実績のあるライムライト・ネットワークスの独自アーキテクチャーは、お客様が配信を希望される様々なフォーマットのコンテンツをPC、各種モバイルデバイスに対し最も効率の良い方法で配信いたします。

※U-Cloudは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
※その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュースリリース

2017年の
ニュース

新着ニュース

page top